巨大なターミナル駅がある渋谷区

東京都23区のひとつである渋谷区は、東は港区、北は新宿区と中野区、西は杉並区と世田谷区、南は目黒区と品川区に隣接しています。

 

渋谷区のターミナル駅でもある渋谷駅周辺は、常に人で賑わっています。渋谷駅には、JR・東急電鉄・東京メトロ・京王電鉄の4社が乗り入れています。

 

各電鉄会社の路線を細かく見ていくと、JRは山手線・埼京線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス、東急電鉄は田園都市線と東横線、東京メトロは半蔵門線・副都心線・銀座線です。ここに京王電鉄井の頭線も乗り入れていますから、渋谷区から東京都23区の内外に自由に移動することができます。

 

ただし、これだけ多くの鉄道会社の路線が乗り入れているために、渋谷駅の構造は地下迷宮といわれるほど複雑です。渋谷駅周辺には隣接する新宿からオフィス街が続いており、スーツを着たビジネスマンの姿も見られます。建設会社やIT企業、アミューズメント企業、飲料メーカーなどの本社もあり、東京都23区内でも有数のオフィス街です。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

交通アクセスがよく便利な街ですから、企業にとっても魅力がある街といえます。しかし、渋谷駅周辺で特筆すべきなのは繁華街としての一面です。スクランブル交差点や待ち合わせの定番である忠犬ハチ公の銅像など、全国的に有名なスポットも多数あります。渋谷区のこの場所は、東京都23区だけでなく全国的にも巨大な繁華街なのです。

 

とはいえ、渋谷区の全てがオフィス街や繁華街ではありません。渋谷区の北部は住宅街となっていて、古くから続くお店や施設もあります。渋谷区には若者向けのショップや有名大学のキャンパスなどがあることから、若者の街としても有名ですが、古き良き一面も残されています。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

原宿

原宿

 

原宿は昭和53年にラフォーレ原宿が誕生したのと竹の子ファッションが流行した発信源として常に若者のニューファッション発信の街として注目されています。

 

 

休日になると竹下通りには若者で溢れかえってすれ違うのもままならない状態ですが原宿駅の南口から出ると明治神宮があって雰囲気がガラリと変わります。

 

 

明治神宮へはJR山手線「原宿」駅<南口>、東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前<原宿>」駅や小田急線「参宮橋<西口>」駅となります。

 

 

明治神宮は大正9年に明治天皇と昭憲皇太后を祭神に創建された神社です。明治神宮の本殿、宝物殿、明治神宮御苑などをサラリ見て回るだけで約1時間ほどかかります。

 

 

本殿・拝殿は大戦の空襲で大部分が焼失したのを昭和33年に再建されたものです。本殿は檜で流造と呼ばれる新様式で造られています。
宝物殿は明治天皇と昭憲皇太后の衣装などゆかりの品々を展示しています。建物は国指定の重要文化財になっています。

 

 

明治神宮御苑は江戸時代の加藤家・井伊家の下屋敷だったところだそうです。苑内には清正井(きよまさのいど)があって手を合わせると願いがかなうとも言われています。

 

 

清正井の手を合わせるには当日発行の整理券を入り口でもらうのを忘れないことが肝心です。苑内の御釣台からは池と雑木林が見えて水と緑の対比が美しいところです。

 

 

明治神宮文化館は無料休憩所と宝物展示室、売店、レストランがあります。参拝の行き帰りに休憩をとるのにピッタリの場所です。

 

 

樹木がうっそうと茂る明治神宮は都内で森林浴ができるスッポトで木漏れ日を感じながら歩いていると疲れた心が癒されます。

 

 

ラフォーレ原宿の近くに浮世絵太田記念美術館があります。江戸時代から明治時代かけの浮世絵を約1万2000点を収蔵している美術館です。毎月、テーマを立てて展示物を入れ替えて展示しています。

 

 

浮世絵や江戸文化に関する講座も開催されています。竹下通り側に東郷神社があります。東郷平八郎を祀る神社です。東郷平八郎の強運や勝運にあやかろうと受験生が多く参拝するようです。

 

 

原宿は若者のファッションの街のイメージが強くありますが通りを一歩変えるだけで大人が楽しめる街になっています。

 

代官山 恵比寿

代官山

 

代官山・恵比寿といえばセレブ御用達のショップが点在するオシャレな街として有名ですよね。

 

 

東京に観光や転居してきた人は恵比寿ガーデンプレイスには一度は訪れるところではないでしょうか。
恵比寿ガーデンプレイスへはJR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、地下鉄日比谷線の恵比寿駅から徒歩で8分位のところにあります。
恵比寿ガーデンプレイスはもとはサッポロビールの工場があったところにレストランや百貨店、美術館などが入っている商業複合施設です。

 

 

アーチ型屋根(?)の広場はメディアでもよく映し出されるので行ったことがなくても知っている人は多いですね。ライトが付く夜がきれいな所です。

 

 

ガーデンプレイス内に東京都写真美術館があって、写真と映像の専門の美術館になっています。常時2万点以上展示されているので写真に興味が有る人は一度訪れて見るといいですよ〜

 

 

恵比寿から代官山までは小一時間ほど歩けば行けます。しかし歩くのが嫌という方は日比谷線で中目黒駅まで行って東急東横線に乗り換えるのがいいかなと思います。
代官山は丘の上の閑静な住宅街ですが代官山アドレスやヒルサイドテラスが建ち並ぶ所です。

 

高級感の漂うショップが多く点在していて、お買い物しなくても立ち寄るだけでも洗練された気分を味わえます。
オープン・カフェが何店舗かあってそこでお茶や食事をいただくだけでセレブじゃなくてもセレブになったように感じられますよ。

 

代官山は最先端のオシャレな街という面だけでなく猿楽塚古墳や旧朝倉家住宅など歴史のある場所も点在しています。

 

猿楽塚古墳は円墳で登ることも出来て頂上には祠もあります。旧朝倉家住宅は和風の建物と回廊式の庭園が楽しめます。

 

洋風の物もいいですけど日本の古き良き時代を感じ取れるところもいいですね。

 

西郷山公園もあって展望台からの眺望も良いです。桜の時期には花見に訪れる人も多いそうですよ。公園のなに由来は西郷隆盛の弟の別邸があったところだからだそうです。

 

代官山は女性が住みたい街としてよく上げられるのには納得できます。

 

 

青山 表参道

表参道

 

 

青山・表参道へは半蔵門線表参道駅、副都心線明治神宮前駅を利用するのがいいですね。青山通り沿いのケヤキ並木は四季折々の顔を見せてくれます。

 

 

夏は青々とした葉を茂らせ、秋は紅葉、冬はイルミネーションと表参道の象徴と言えますね。

 

 

青山通り沿いには表参道ヒルズやラフォーレ原宿などファッションへの感心が高い人にはピッタリな所です。

 

 

表参道ヒルズはかつて旧同潤会青山アパートを壊した後に作られた商業施設です。情緒感あふれたアパートだったので壊されるとわかったときは非常に寂しく感じました。

 

 

表参道ヒルズの同潤館は青山アポートの外壁の一部を再現しています。しかし、本物(?)とはやはり味わいが違うように感じます。

 

まぁ〜今の同潤館しか知らなければどうってことはないんでしょうけど…もう少し経てば味わいが出てくるかもしれませんね。

 

両ビルとも100店舗以上入っているのでじっくり見ると一日を費やしてしまいます。

 

 

表参道から少し行くと美術館や記念館などもあります。浮世絵太田記念美術館には葛飾北斎を始めとした江戸から明治にかけての浮世絵が2000点ほど収蔵されているそうです。

 

根津美術館には国宝や重要文化財などが多数あるだけでなく美しい日本庭園を見ることができます。都心部にしては意外なほど緑豊かな街でもあります。

 

他に秋葉神社、東郷神社、大本山永平寺別院長谷寺などもあって青山・表参道はファッションだけでなく知性や情緒を高めてくれる街でもあるようですね。

 

青山は女性が住みたい街として上位になるのも納得です。

 

 

あと青山といって思い浮かぶのは青山霊園です。霊園の中には作家の志賀直哉や科学者の北里柴三郎、政治家の犬養毅など明治以来の著名人が埋葬されています。

 

 

青山霊園は心霊スポットとしても有名ですよね。霊というもは見たことがないのですが「君子危うき近寄らず」と言う感じで近くにも行ったことはありません。

 

 

しかし東京有数の桜の名所という面を持っているので桜の時期一度行ってみようかな…。

 

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

渋谷区に引越したい!@部屋探し【マンション・アパート不動産賃貸はココ!】関連ページ

足立区
荒川区
江戸川区
葛飾区
北区
江東区
大田区
品川区
杉並区
墨田区
台東区
文京区
千代田区
中央区
板橋区
目黒区
港区
中野区
練馬区
世田谷区
新宿区
豊島区