一戸建て<東京都内の夫婦2人の引越し価格−安い業者はココ>

1DKアパートから一戸建て(1LDK) 20代女性の夫婦引越し

価格は3万円以内 5月下旬の平日引越し

一戸建て引越しで3万円が掛からないというのはちょっと驚きの価格ですが、
1DKアパートからの引越しのケースですので荷物量が戸建てとしてはかなり少なかったのだろうと推測します。
それでも忙しくない時期の平日なら、通常の生活をしている方ならこのくらいの格安の価格で引越すことが出来るという好例であると思います。

利用した業者:フクフク引越センター 選んだ理由は
  • 多数の見積もりを比べて安い業者だった
  • 電話などの応対の良さ、見積もりのスピーディーさ
  • 評判の良い業者であることがインターネットなどの情報にあったから
利用したオプションサービス
  • 特になし

総合評価:料金が安いのに丁寧・スピーディーで満足
フクフク引越センターの良かった点は
  • 電話対応がしつこくなく好印象だった
  • 安いので期待していなかった当日の作業だったが、作業スタッフの対応の良さと早さに驚いた
  • 引越し当日の不測の状況にも快く対応してくれた(予備のダンボールの用意、自転車の積み込み等)
悪かった点は
  • 特になし

引越しを業者に頼むと、その荒っぽい作業のイメージを強く持っている年配の方も多いのではないでしょうか。高いわ、雑だわでもう2度と彼処には頼まない!なんていう経験をしている方も多いと思います。ですが最近、大都会の東京や横浜などの引越し業者は競争にさらされているためにとても企業が努力しています。以前のような態度ではとても企業として生き残れない状況にあるのですね。そういった努力がお客様への対応だったり丁寧な作業に現われているのでしょう。

 

この口コミは、営業的な電話応対も良かったが、さらに良かったのは現場の作業員の態度や手際の良さをとても高く評価しているようです。安くて感じが良くて素早い作業で機転が利くというほぼ満点評価に近いものでした。

 

東京ではたくさんの引越しが行われますが特に春は入社や転勤、大学・各種学校への入学などが集中します。そういう繁忙期には業者も人手が足りなく臨時職員・アルバイトを増強するので、行き届いた対応・サービスはなかなか期待出来ないものです。上記の口コミは5月の平日の引越しであったということが見逃せないポイントでしょう。値段的にもサービス的にも両方を望むならば、やはり暇な時期・曜日・日時を選ぶのが鉄則と言えるのではないでしょうか。

東京都内の引越しって業者によって違うんですよ!