2DKアパート<東京都内の夫婦2人の引越し価格−安い業者はココ>

1DKマンションから2DKアパートへ 20代女性の夫婦引越し

価格は3万円以内 6月上旬の土日祝祭日の引越し

東京都内の手狭になったマンションから、2DKのアパートへ引越した夫婦世帯の口コミ・アンケートです。
6月のわりあい閑散期ではありますが、週末の引越しですからそれなりの費用が掛かりそうですが、3万円掛からない料金で引越しが可能という好例です。
もちろん見積もり一括サービスを利用したからこそ、格安な引越しが出来たわけです。

利用した業者:フクフク引越センター 選んだ理由は
  • 見積もりを比較した結果、格安業者であった
  • 希望した日に引越し可能の業者だった
  • メールにて見積もりを送付してくれた
  • 電話応対の感じがとても良かった
利用したオプションサービス
  • 特になし

総合評価:親切な対応で満足
フクフク引越センターの良かった点は
  • 見積もり送付の早さ
  • 荷造りに使うサービスのダンボールのサイズを正確に教えてくれるなど応対が良かった
  • あいにくの雨降りだったが荷物が濡れないよう対応してくれた
  • 作業が速かった
悪かった点は
  • 基本プランに無料で付いているダンボールの数量がちょっと少なかったこと

6月の引越しでは梅雨の時期に当たる地域がありますが、東京もそう。引越し当日の雨はどうしようもありませんが、そういった中でどれだけ親切丁寧にそしてスピーディーに作業をしてくれるのかが業者評価のポイントでしょう。繁忙期ではないとはいえ、週末に2DKアパートへ2人の生活家財の引越しですからそれなりの代金が掛かりそうですが、それで3万円掛からないのは見積もりをしっかり比べたからでしょう。

 

業者を選んだ理由については「電話の応対」をあげる方が多いようです。ここが悪ければ作業品質も期待できないという判断をたくさんの方がしているようです。東京都内での引越し予定のある方はまずはたくさんの業者から見積もりを取り、安い業者を数社ピックアップして電話応対で判断するという流れを参考にしてください。

東京都内の引越しって業者によって違うんですよ!