東京都内の1LDKマンション・アパートの引っ越し経験者の体験談

結婚のため稲城市内で引越し

結婚したため、ひとり暮らしの2Kのアパートから、夫婦二人の1LDKのアパートへ引っ越しました。引っ越したのは、2013年9月下旬の週末です。

 

夫は川崎市からの引っ越しでしたが、私は都内稲城市内だったため、特に業者には頼みませんでした。

 

冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの家電は、ちょうどひとり暮らしを始めるという義理の妹にほとんど譲り(妹が頼んだ業者が取りに来ました)、ベッドやシーリングライトはリサイクル業者に頼んで引き取ってもらいました。(パイプベッド一つとライト二つでちょうど1000円かかりました。)

 

衣類や生活用品、雑貨や小さい本棚はすべて夫の休みの日に車を出してもらって一緒に運びました。余談ですが、夫の荷物があまりにも多く、ものを増やしたくない私からすると信じられない思いでした。引っ越しの際は、次の引っ越しの可能性を考えて、少しでも荷物を少なくしておくことをおすすめします。へたをすると、せっかく持ってきたのにゴミ箱行き、なんてことにもなりかねません。

 

ちなみに夫は、大型家電だけ業者に頼んで持ってきてもらったようです。それぞれひとり暮らしをしていたので、引っ越しの日程は多少ずれてしまったのですが、実家を出たときの身軽さから比べると、もう二度とごめんだと言いたくなるぐらい大変でした。

 

引っ越しは計画的に、ですね。

 

>>>引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

 

葛飾区から江東区の1LDKマンションへ引っ越し

結婚を契機に引越しをしました。1人暮らしの1ルームアパートから、妻と2人暮らしの1LDKマンションへの引越しです。時期は2015年の3月中旬の木曜日、場所は東京都葛飾区から東京都江東区への引越しをしました。

 

引越しにはサカイ引越しセンターを利用しました。主な選定理由としては、これまでも何度か引越し(単身引越し)を経験したことがあり、その際に利用したのがサカイ引越センターで、料金も対応も良かったため、リピートです。料金は6万円ほどで、特にオプションサービスも付さなかったためか、見積り金額どおりでした。

 

サカイ引越センターの対応は、見積り依頼時のコールセンターの対応から、営業マンの接客対応(値引き交渉にも快く対応された)、当日の作業(時間どおりに始まり時間どおりに終わる、接客も気持ちがいい)に至るまで非常に良く、満足しています。

 

>>>都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】