東京都内の引越し代 その決め手は引越し日と荷物量!

東京都内の引越しに限りませんが、業者の引越し代が決まる大きな要素には「距離」「荷物量」「引越し日」があります。

 

もちろんこれ以外にも「マンションの高層階」、「作業がしづらい、トラックが停められない」、「ピアノや骨董品などの特別な荷物がある」、「荷物の梱包から荷解き、設置をしてもらう」、「地震対策、盗聴器対策をしてもらう」などによって料金が変わることは言うまでもありませんが、それらは個別な特殊な事情ですので、いわゆるオプション扱いです。

 

「距離」はたとえば八王子市〜千葉県市川市の間でおよそ56キロですから、ほとんどの東京都内の引越しの場合には近距離と考えても差し支えないでしょう。なので引越し代を決めるのは「荷物量」「引越し日」の2つが大きいことになります。

 

「荷物量」・・・一人暮らしの単身世帯なのか、家族世帯なのか

 

「引越し日」・・・平日なのか休日なのか、月末なのか月中なのか、春の混雑時期なのか、それとも暇な季節なのか

 

など、引越しする際の条件によって料金に差が出てきます。
ここでは、実際に引っ越した方の体験談を紹介するとともに、都内における引越し料金の相場について見ていきましょう。

※東京都内と他道府県間の引越しは以下のページで価格相場をご確認してください。
東京−横浜 | −札幌 | −仙台 | −静岡 | −名古屋
−大阪 | −京都 | −神戸 | −岡山 | −広島 | −福岡

 

東京−神奈川 | −埼玉 | −千葉 | −茨城 | −栃木 | −群馬
−北海道 | −東北 | −甲信越 | −東海 | −北陸 |
−関西 | −中国 | −四国 | −九州 | −沖縄

東京都23区内の引越し体験談

都内中央区から渋谷区への単身での引っ越し 約4万円

昨年の5月に、以前から住んでおりましたマンションから、勤務先の近くの住所迄引っ越しをした時の体験談を料金、引っ越しにかかりました所要時間等を含めまして、投稿させて頂きます。

 

約2年程都内中央区に住んでおりましたが、朝の通勤ラッシュがどうしても嫌でしたので、家賃は少し高めでしたが、勤務先の有ります渋谷区に引っ越しを致しました。

 

インターネットにて引っ越し業者選びを行い、料金の一番安い日にち設定を行いました。

 

その後数時間後に某引っ越し業者の営業担当が私の自宅マンション迄段ボールと引っ越しに掛かる諸費用の伝票を持って来ました。その段ボールを買い、料金詳細の説明を受けその日は終わりでした。

 

早速私は段ボールに衣類、キッチン用品、本、パソコン等を段ボールに詰め、引っ越しの準備に取り掛かりました。3時間ぐらいで段ボール詰めは終了しましたた。その他のタンスや机等の什器関係は業者が来る当日に搬出してくれるとの事でしたので、自分で出来る事を終わらせ後は引っ越し当日迄待つ事に致しました。

 

当日業者の方が3名で私の部屋へ来まして慣れた手つきで、段ボールと什器をトラックへ短時間30分ぐらいで運んで頂き、新居まで運んでくれました。

 

私は業者とは別に新居へと向かいました。新居ではトラックで到着した業者へタンス等の大きな什器を何処に置くかと言う指示を伝えました。新居への搬入は、ものの30分で全ての作業を終え、伝票を預かり料金約4万円を支払い引っ越しは無事に終わりました。

世田谷区から杉並区へ単身引越し およそ3万円

世田谷区でひとり暮らしをしていましたが、少し給与が上がったため、学制時代から住んでいた古くて狭い場所から杉並区の広めの部屋に引っ越しました。

 

1Kから1Kへ2013年10月の土日に引っ越しました。線路越しに1km以内でした。引越し専門業者は人力引越社を利用しました。

 

この引越し業者を選んだ理由は、自分で梱包すれば、格安の値段で引越しができたので。見積もり料金と実際に請求された料金は同額で30,000円くらい。

 

料金が安くて心配しましたが、量が多めの荷物と、大きめの家具も、男性2人で丁寧に運んで頂きました。追加料金なしで厚意で洗濯機の設置も手伝ってくれました。

新宿区から杉並区へレンタカーを借りて自力引っ越し

10年ほど前の話ですが、私は家賃節減の為、友人とルームシェアをする事になり、二人で新しく探した賃貸に引越しをしました。

 

当時お金がなかった私達は、引越し業者に依頼する金額も節減し、自分達でレンタカーを借り引っ越す事にしたのですが…数々の失敗がありました。荷物の量や移動時間もあまり計算せず、とにかくハイエースを借りてとにかく運んでしまえば良いと思っていたのです。

 

引越しルートは一人目が都内新宿区から新居の杉並区へ、二人目が中野区から杉並区へ朝8時頃からレンタカーを借り、遊び感覚でのんびり引越しを始めますが…もちろん荷物は一度では積み切れません。自転車がある事も計算に入れていない始末。一人につき2、3往復が必要になりました。

 

運転も慣れていない状態、そして梱包も雑で甘い為、走行中に何かが崩れる音や壊れる音がします。曜日も土曜日だったせいか道路も渋滞、余計な時間が消費。二人の体力も徐々に消耗。運び入れの最中なども、荷物を落としたりして色々破損させました。

 

終わった頃には既に夜、レンタカーの時間延長ギリギリに何とか間に合いましたが…もうあんな引越しは二度としたくありません。きちんと計画せず、適当な引越しをするとこうなるという体験談でした。

渋谷区から練馬区へはじめてのひとり暮らし 2万円弱

初めての一人暮らしのため引っ越しをしました。戸建てからロフト付き6畳の1Rへの引っ越しで、それまで姉と住んでいたため大きな家具・荷物はそこまでなかったのですが、冷蔵庫や棚など多少のものはあったため引っ越し業者に依頼することにしました。

 

東京都渋谷区から練馬区への引っ越しで、PCサイトで一斉見積もりを依頼したところ、最初に連絡をくださったというだけでワクワク引っ越しセンターに決めました。

 

引っ越し日は2015年9月のシルバーウィーク前の平日で、料金は見積もりも実額も一緒で1万9千円程度だったと思います。ダンボールと梱包用品をオプションでくださるという話と、棚は特に分解しなくてもそのまま運んでくれるという話でしたので十分かなと感じました。

 

ただ今思うと、「ロフトへ」と指定したダンボールは運んでくれませんでしたし、決定した後からきた他業者の方が安くて丁寧だったのではないかなと悔やむ部分があります。初めての引っ越しだったので、次はその反省をいかしてもう少し慎重になりたいと感じます。

新宿区内の家族引越し 2DKマンションで5万円

子供が生まれて広い家が必要となったため、引越しすることになりました。今までの住居は夫婦2人で2DKのマンションでした。新しい住まいは2LDKのマンションです。

 

引越しは2016年の5月中旬の、平日(金曜日)を利用して行いました。東京都新宿区内での引越しで、距離にして1kmぐらいなので生活圏はほとんど変わらないようなところです。

 

引越し業者はサカイにしました。以前利用したことがあったからです。以前は九州からの引越しで、長距離のため安心してお願いできる大手のサカイにして、その時の対応もよかったことから、今回近隣でしたがまたお願いすることになりました。

 

見積もりは5万円で、実際もそれぐらいでした。あまり余計なオプションなどは付けずにシンプルに当日の作業だけの依頼です。忙しい時期を外して安い時期でとお願いしました。サービス面などでは安心感もあり、丁寧に作業していただいたので満足です。ダンボールや衣類を入れる箱など、標準で付いているので便利でした。

大田区内の家族引越し 3LDK戸建てで6万円

結婚をしてからずっと住んでいたアパート。5年間住んでましたが、車の駐車場も借りていた為、毎月金額が高かったため、購入を考えて不動産屋に見積りに行き、ローンの試算をしてみました。すると、アパート+駐車場の金額に、プラス1万円で35年ローン組めることがわかりました。2Kのアパート+駐車場から、3LDK駐車場付きの戸建てへ引っ越す事に決めました。

 

妻と子供の3人で住んでいますが、子供が小学校に上がる予定なのと、実家が近いことから、同じ地域の東京都大田区内で引っ越す事にしました。距離は自転車で30分くらいの距離です。

 

引っ越しはサカイを利用して6万円。

 

エアコン取り付け無しと、食器などの小物の梱包なしで、予算を下げました。見積りは他社大手会社と比較しましたが、比べて料金を2/3以下に抑えられたので、サカイに決めました。ダンボールの準備は見積り時に、即持ってきてくれました。スピーディな対応に驚きました。

 

引っ越し時期は2012年10月の平日です。実際の引っ越し時は、2名で来られてテキパキと運んでいました。搬出時のみ、近くで引っ越し作業が終わった作業員のかたが2名応援に来ていただけて、すごい勢いで搬出が終わりました。新しい住居への搬入は、丁寧に行っていただけて、大満足でした。

東京都23区内の引越し料金相場

皇居や国会議事堂、名だたる一流企業の本社が多数存在するなど、日本の中心ともいえる東京23区。

 

その中で引越しをする場合、一体どのくらいの料金がかかるのでしょうか。

 

勿論、西端の世田谷区から東端の江戸川区に引越すのと、同じ新宿区内で引越すのであれば当然料金には差が出ます。

 

ですが、東京23区全体の面積は621平方キロと札幌市(1121平方キロ)の2分の1近く!(ちなみに大阪市は223平方キロ、横浜市は437.4平方キロ、福岡市は340平方キロ)
他の政令市よりは広いですが…移動距離が原因で料金に差がつくのは当然としても、それほど大きなものではないでしょう。

 

ここでは、一人暮らし(荷物少なめ)・一人暮らし(荷物多め)・二人・三人〜四人の4パターンにわけ相場をみていきます。

一人暮らし(荷物少なめ) ⇒ 20,000円〜50,000円

 

一人暮らし(荷物多め)  ⇒  30,000円〜65,000円

 

二人          ⇒ 60,000円〜120,000円

 

三人〜四人       ⇒ 100,000円〜170,000円

これは一応の料金の目安として捉えておいてください。
多くの人が適当に業者選びをしてしまい、その結果
「価格の高い業者に頼んで損をしてしまう」
のが実情ですが、それを未然に防ぐ方法を当サイトの後半で説明していますのでぜひご覧になってください。

 

 

⇒【実録】私がワンルームへの単身引越しを1万円で済ませた体験記!

 

 

 

東京都23区⇔東京都市町村の引越し体験談

小平市から練馬区の3LDKマンションへの引っ越しで9万円弱

主人が亡くなり、主人の親戚が所有していたマンションを安く借りていた私たちは引っ越すことにしました。初めから5年間だけの期間限定で借りていたものですが、勤務先からも遠かったため期限が来る前に出ることにしました。

 

もともとは私たち夫婦と社会人の娘と大学生の息子の4人で3LDKのマンションに住んでいました。転居先には各自の寝る部屋のことを考えるて、3LDKのマンションに決めました。

 

引っ越しをしたのは、2014年2月16日(日)でした。東京都小平市から練馬区への引っ越しで、前日の土曜日に大雪が降った次の日の引っ越しでした。

 

引っ越し業者は「チトセ引越しセンター」で、見積もりサイトを利用して決めました。

 

登録したらすぐに深夜1時にもかかわらずサカイ引越しセンターからTELがありました。非常識だと思いすぐに断りました。そのほかに「アート引っ越しセンター」と「ライフポーターわたなべ」の3社に実際に来てもらい見積もりをとりました。アート引越しセンターは契約するまで帰ろうとせず、仕方なしに契約しましたが、やはりその強引なやり方に納得いかず次の日に電話で断りました。

 

「チトセ引越しセンター」に決めたのは、一番安かったからです。見積料金は¥88,000(税込)で、実際の金額もそのままでした。内訳は以下の通りです。
・トラック ¥44,000
・積込助手・積下助手 ¥32,000
・養生費 ¥2000
・段ボール(回収1回)サービス
・エアコン料金¥10,000
業者は、雪の日にもかかわらず時間通りに来てくれて、仕事も手際よく、安かった割にはよかったと思います。家具の配置に少し手間取りましたが、相談にのってくれて助かりました。いい業者だったと思います。

東京都23区⇔東京都市町村の引越し料金

それでは、東京23区内⇔東京都内の各市町村の引越しの場合はどうでしょうか。
武蔵野市⇔杉並区のように隣接している自治体への引越しと、東京西端の町である奥多摩町と東端の江戸川区に引越すのでは勿論料金は変わります。

 

では具体的にどのくらい変わるのでしょうか?
上記と同じく、4つのパターンにわけて相場をみていきます。

一人(荷物少な目)  ⇒  20,000円〜70,000円 

 

一人(荷物多め)   ⇒  30,000円〜90,000円

 

二人        ⇒  60,000円〜160,000円

 

三人〜四人     ⇒  100,000円〜200,000円

東京23区内と比較して、やはり料金の幅が大きいですね。
下限は23区内とほとんど変わりませんが、上限が全体的に高くなっています。

 

23区内全体の面積より、23区以外の市町村を合わせた面積の方が大きいです。
必然的に移動距離も後者の方が大きくなる可能性が高いので、料金にも影響してくるわけですね。

 

 

東京都市町村内の引越し体験談

国立市から立川市への引っ越し

引っ越しの動機は、以前は同僚と二人で暮らしていたのですが、独り暮らしのために別のアパートに引っ越すことになったからです。東京都国立市から立川市へ2DKのアパートから1Kのアパートへの引っ越しでした。

 

2007年9月ごろの、ある日曜日に引っ越しをしました。知り合いの同僚に頼んで引っ越し作業の応援に来てもらって行いました。財政的にも厳しかったので、引っ越し業者は頼みませんでした。

 

日頃から所持品は限定してあまり物を溜め込まない生活を心がけていたために、以外と短時間で引っ越し作業は終わりました。むしろ、退去に関わる清掃などに思ったよりも時間がかかったくらいでした。いざという時に力を貸してくれる仲間の存在に助けられました。

八王子市から府中市

最初の引っ越し経験は1997年3月中旬の平日で進学のためでした。川崎市中原区から八王子市へ、実家から1DKアパートへ。親の家を出てから一人暮らしを続けています。

 

その後の引っ越しは2001年3月下旬の日曜に八王子市から府中市へ行いました。引っ越しの動機は主に気分転換です。会社の都合で移転する必要を感じないためです。

 

基本的に引っ越し業者を利用しないスタンスです。大型車を運転できる知人にお願いして荷物の運搬を手伝ってもらうことでまかないました。

 

自分で必要な荷物のまとめを事前に行っておき、ただ車に積む段取りを打ちました。業者に頼まずに得をしたこととしたら、一緒に同乗して移動ができた点だと思います。なのでありがたいことに苦労らしい苦労を経験していません。運送の謝礼は、相場を当時の引っ越し業者の代金を参考にし、気持ちを加算して30,000円を受け取っていただきました。

東京都市町村内の引越し料金相場

さらに、各市町村内を移動する場合はどうなるでしょう。
23区内全体の面積と比較してかなり広いので、どの自治体に引越すかによって結構な差が出そうです。

 

相場は以下のとおり。

一人(荷物少な目) ⇒  20,000円〜70,000円

 

一人(荷物多め)  ⇒  30,000円〜90,000円

 

二人       ⇒  60,000円〜145,000円

 

三人〜四人    ⇒  100,000円〜170,000円

下限はやはりそれほど変わるわけではありません。
荷物量や移動距離によっては、かなり引越し料金を抑えることができるでしょう。

 

それらも重要な要素ですが、繁忙期以外であれば激安キャンペーンを行っている場合も少なくありません。そういった、相場より安く引越しができる業者を探すことが出来れば言うことなし!
ですね^^

 

⇒【実録】私がワンルームへの単身引越しを1万円で済ませた体験記!

【無料見積もり】を依頼して自身の都内引越し相場を知ろう!

東京都内引越しの相場を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
注意してほしいのは、上記の金額はあくまでも「相場」にすぎないということです。

 

引越しの金額を大きく左右するのは、何度も言うようですが荷物量や移動距離、引越し人数が大きくかかわってきます。
そういった条件の類は個々で異なるわけですから、結局のところ、見積もりを取って予算に合う業者を探すことが極めて重要なのです。

 

業者に頼む…と一言でいっても、どの業者を選んだら良いか悩みますよね。

 

そこで利用したいのが★無料一括見積もりサイト★ですっ♪♪♪

 

 

その名の通り、引越し先の住所等必要事項さえ入力すれば、
複数の業者が引越し料金を無料で見積もってくれるのです!

 

業者を1から探す手間が省けますのでものすごく楽ですよー\(^O^)/

 

見積もりが送られてくる業者は、大手から中小まで様々です。
大手だと料金は高めですが、知名度が高く安定した評判を得ていたり、オプションサービスが充実していたりするなどメリットもあります。

中小だと知名度が低いところも多いですが、大手よりも料金が安いですし、きめこまやかなサービスをしてくれるところも多いです。

 

だいたい6〜10社くらいから連絡がきますので、料金やサービス内容をよく吟味してください。

 

そしてある程度数を絞り、訪問見積もりをお願いすると良いでしょう。

 

今の時代、引越しもインターネット1つでかなり値段を抑えることができます。
相場よりかなり安い値段で出来る可能性も十分出てきますので、ぜひ無料見積もりサイトを利用してみてください♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 

 

簡単な入力で東京都内の引越し見積りが最大10社から届きます!>>Click!!

 

 

 

荷物がほとんどない人の引越し

学生さんが卒業し、大学進学や新社会人になるために引っ越しをする場合、荷物がほとんどありません。

 

この場合、普通に引っ越し業者に引っ越しを頼むよりも、単身者向けの引っ越しサービスを申し込む方がお得です。引っ越しの時に、家電など必要なものを揃えてなければ身の回りの荷物を持っていくだけでよいので、この場合特に引っ越し業者に頼まなくても宅配便などで引っ越し先に荷物を送ればそれで済みます。

 

しかしある程度家具や家電などを持って行く場合が多いですので、この場合は単身者向けの引っ越しサービスを使う方がお得です。

 

特に単身者向けの引っ越しサービスは女性におすすめです。理由は、基本的に荷物のこん包さえすれば、あとは引っ越し業者さんが全てやってくれますので非常に楽です。どうしても引っ越し費用を安く済ませたい場合は、赤帽がお勧めです。

 

ただし赤帽は軽トラックで業者は一人で行きますので、ところどころ荷物の積み下ろしなどを手伝わないといけない場合があります。ですので男性の場合はよいかもしれませんが、女性にはお勧めできません。

 

 

一般的に長距離と近距離引越しの境はどのくらいなのでしょうか。

 

引越し業界最大手の日通のテレビCMでよく観る「ワンルームパック」は近距離向けサービスですが、このサービスは「30q以内」となっています。ここからおよそ30qくらいまでは近い距離と言えるのではないでしょうか。

 

西東京の八王子市と東の江戸川区の間の距離はおよそ50キロほどですから、だいたいの都内引越しは近距離と考えて差し支えないでしょう。

 

一人暮らしをしている人であればリーズナブルな単身パックなどのサービスの利用も検討してみてください。時間のない人であれば業者のオプションサービスであるおまかせパックやらくらくパックなどの利用も検討してみてはどうでしょうか。ファミリーであれば荷物量もあると思いますので、しっかりと業者に見積もりをしてもらって数社の料金を比較してみることをオススメします。近い距離だから安いという考えはとても危険です。

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】記事一覧

1Kアパートから1DKマンションへ 30代女性の単身引越し価格は3万円〜4万円帯 6月上旬の平日引越し30代女性が都内の1Kアパートから1DKマンションへ単身引越しをした時の口コミ情報です。利用した業者は大手ではない中小の業者ですね。利用業者はリクラッソ引越サービス 選んだ理由は他社に比べて安かったから見積もり比較をして他社と比べて安かったからとのことです。やはり見積もり一括サービスなら安い業者を...

1Kアパートの引越し 20代女性の単身引越し価格は3万円以内 6月上旬の平日引越し東京の一人暮らしの1Kアパート単身引越しのスタンダードな例として参考にしてください。利用した業者:ガッツムービングサービス 選んだ理由は見積もりを比較した結果、安かったからダンボールサービスなどのオプションサービスが充実していた利用したオプションサービス家具梱包家電配置不要品処分総合評価:素早く丁寧な作業に満足ガッツ...

1Kアパートからワンルームマンションへ 30代女性の単身引越し価格は3万円〜4万円台帯 6月上旬の週末引越し東京都内のワンルームマンションへの引越しは頻繁に行われますが、荷造り梱包、家具配置などの基本的なオプションサービスを利用して5万円未満ですから参考になる例だと思います。利用した業者:ガッツムービングサービス 選んだ理由は見積もり比較をして格安の業者であったダンボールなどのオプションサービスの...

結婚のため稲城市内で引越し結婚したため、ひとり暮らしの2Kのアパートから、夫婦二人の1LDKのアパートへ引っ越しました。引っ越したのは、2013年9月下旬の週末です。夫は川崎市からの引っ越しでしたが、私は都内稲城市内だったため、特に業者には頼みませんでした。冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの家電は、ちょうどひとり暮らしを始めるという義理の妹にほとんど譲り(妹が頼んだ業者が取りに来ました)、ベッドやシーリ...

1DKマンションから2DKアパートへ 20代女性の夫婦引越し価格は3万円以内 6月上旬の土日祝祭日の引越し東京都内の手狭になったマンションから、2DKのアパートへ引越した夫婦世帯の口コミ・アンケートです。6月のわりあい閑散期ではありますが、週末の引越しですからそれなりの費用が掛かりそうですが、3万円掛からない料金で引越しが可能という好例です。もちろん見積もり一括サービスを利用したからこそ、格安な引...

一戸建てから3DKマンションへ 40代女性の単身引越し価格は3万円〜4万円代帯 6月中旬の平日引越し戸建てから東京都内の3Dkマンションへ引越した女性の口コミです。中小クラスの業者を利用されたようです。利用した業者:ガッツムービングサービス 選んだ理由は見積もり連絡が素早かった電話応対の感じが良かった無料サービスの内容が良かった(ダンボールサービスなど)利用したオプションサービス特になし総合評価:...

武蔵野市から日野市の3LDKマンションへ引っ越し現在20代の主婦で、旦那、子ども2人の4人家族です(引越し当時は妊娠中で3人家族でした)。東京都武蔵野市の借家アパート(2DK)から東京都日野市の中古マンション(3LDK)へ引越しをしました。きっかけはマイホームの購入です。引越し日は4月の中旬の日曜日です。業者は4社ほど見積もりを依頼しました。引越しシーズンも終わりかけの4月ということもありどの業者...

1DKアパートから一戸建て(1LDK) 20代女性の夫婦引越し価格は3万円以内 5月下旬の平日引越し一戸建て引越しで3万円が掛からないというのはちょっと驚きの価格ですが、1DKアパートからの引越しのケースですので荷物量が戸建てとしてはかなり少なかったのだろうと推測します。それでも忙しくない時期の平日なら、通常の生活をしている方ならこのくらいの格安の価格で引越すことが出来るという好例であると思います...

東京都内での引越しをすることが決まった時、最も重要かつ最初にすべきことは何でしょうか?勿論それは、引越し先の場所を見つけることです。場所が決まらなければ、その後の行動を取ることが出来ません。自分の理想に可能な限り近づく物件を探し、快適で充実した生活を送りたいですよね。それでは、「自分の理想」とは何でしょうか?「家賃が安いこと」「駅から近いこと」「会社や学校との距離が近いこと」「キッチンが広いこと」...

タンスを持ち上げることができる方でもピアノを持ち上げるのは難しいですよね。 アップライトピアノで200〜250kg、グランドピアノでは250〜400kgの重量があります。 動かすことが出来たとしてもピアノは敏感な楽器なのでわずかな移動でも調律が狂ってしまいます。 引越しでピアノを運搬したいときは、やはりピアノのことを考えると最初からピアノ運搬専門の業者に依頼したほうが良いと思います。ピアノの運送料...

引越しをする時にエアコンや洗濯機の取り外しや取り付けをする時があります。それらを引越し業者にお願いするのが早い方法ですが、追加の工事を行ったり、必用な部品を持ってない事が多いためトラブルになるだけでなく、追加料金がかなり高くなるケースがあります。その理由としまして、引越し業者の営業マンは基本工事代しか提示しないためです。それを回避する方法としまして、工事業者にお願いする方法です。工事業者にお願いす...

引越しをする時に必要な物としましてダンボールや梱包材です。それらの材料は無料でもらえることが多いですが、引越しの費用を安くしたい時には有料になってしまう可能性があります。そのため、ダンボールなどは無料でもらえるかどうか確認をする必要があります。それらの材料がもし有料の場合には、ダンボールなどの購入を引越し業者に断ることです。もし引越し業者から購入した場合、業者の利益が上乗せされた金額で買い取ること...