東京都多摩北東部に位置し埼玉県の新座市と所沢市に隣接する清瀬市

東京都多摩地域北東部に位置する清瀬市は、埼玉県の新座市と所沢市の間をまたぐように北へ伸びている市です。所沢市と隣接する柳瀬川があり、新座市に隣接する南部には野火止用水があります。

 

市街地には金山緑地公園があり、緑地面積46パーセントを占める緑に恵まれた市です。清瀬市に隣接する市には、埼玉県の2つの市以外にも西部は東村山市と南部には東久留米市があります。

 

地域には旭ヶ丘をはじめ梅園、上清戸があります。また下清戸と竹丘、中清戸があります。1915年に現在の西部池袋線の先駆けとなる武蔵野鉄道が開通し、市内には清瀬駅が開設されました。

 

1939年には現在の東京病院の先駆けとなる傷痍軍人東京療養所が開所されました。日本で本格的な結核療養が始まったのがこの診療所です。

 

1954年4月には清瀬町に改称され1970年には清瀬市になりました。市名の由来は清戸と柳瀬川にちなんでなづけられました。市の人口は74088人です。夜間人口は73506人で昼間人口と比べて約0.8倍になります。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

警察署は、東京都東村山市にある警視庁東村山警察署が管轄しています。自治体交流都市は、新潟県村上市です。衆議院小選挙は東村山市と東大和市、東久留米市など6つの市を含む東京20区に属します。都政は東久留米市と同じ北多摩4区です。

 

市内の農地の87パーセントを占める清瀬市は、ニンジンやほうれん草の生産が盛んな地域です。医療施設は国立病院機構東京病院など大規模病院が集中しており、東京都民のなかでも「医療の街」として知られています。

 

教育機関には厚生労働省所管の省庁大学校である、国立看護大学校があります。また日本社会事業大学や明治薬科大学があります。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!