東久留米市内の引っ越し経験談

ケーエー引越しセンターで引っ越した方の口コミ情報

引っ越しの決め手は、外観、室内の古さに限界を感じました。掃除をしても綺麗に見えない住まいに心身ともにぐったりしてしまい引っ越しを決めました。

 

夫婦2人と子供1人の3人家族です。2LDKのアパートから2LDKのアパートへ引っ越しました。2016年4月上旬金曜日、引っ越しのピーク時期に行いました。ちょうど更新が来るタイミングで更新料を払ってまた2年ここで過ごすのが嫌だったので引っ越しを決めました。東京都東久留米市内での転居です。

 

初めは荷物が少なめななので、レンタカーを検討していました。しかし、電化製品など重いものもあるので引っ越し業者に頼むことにしました。

 

引っ越し業者は、引っ越し一括見積もりサービスを利用して価格の安い業者かつ希望した曜日に空いている業者に決めました。業者名はケーエー引越しセンター。標準プランに申し込み、見積もりと同額の23000円ほどの請求でした。時間指定するとプラス料金がかかりましたが、早く引っ越しも終わり手際も良かったので満足です。ただ物干し竿が2tトラックに乗らない長さでしたので、前の不動産会社に粗大ゴミの手配をお願いしました。

フクフク引越センターで引っ越した方の口コミ

新築の戸建て購入に伴い、2016年3月下旬の平日に引っ越しました。もともと2LDKのアパートに住んでおり、夫婦二人、子供二人の四人家族では手狭になり、4LDKの戸建てを選択しました。場所は東京都の東久留米市内での引越です。

 

お願いした業者は「フクフク引越センター」です。最初はアート引越センターに見積り依頼をしましたが予想以上に高く、ネットで見つけたフクフク引越センターに電話で見積もってもらいました。金額は破格の5万3000円。心配はありましたが、即決しました。
引越当日は二人で作業して頂き、特に不満もなく終了しました。コスパは高いので私的には大満足でした。ただ、電話の見積りの際、私の伝え方の問題で少なめに見積もられており、一部積みきれないものがありました。これは私に非があるので不満はありませんし、ギリギリまで運んで頂けたのでありがたかったです。特に追加料金も発生しませんでした。

 

>>>引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

 

東久留米市は福岡でなく東京都の多摩北部

東久留米市と聴いてすぐに東京都の市名だと分かる人は少ないかもしれません。

 

なぜなら福岡県久留米市の存在が大きく、東久留米市というと久留米市の東にあるのかな?なんて連想してしまうからです。

 

実際には東京都の多摩地区とよばれる地域の北部に位置するのが、東久留米市です。
東村山市や埼玉県新座市と隣接しており、東京都心の華やかさに押されてしまい、表舞台に登場することは少ないのかもしれません。

 

とはいっても東京都内に存在するわけであり、人口は11万人から12万人近くあります。
いわゆる東京の中心部をのぞくと、同じ都内であっても日中は市外に通勤・通学する人が多くなるわけですが、この東久留米市もその例にもれません。

 

乗り入れている西武鉄道池袋線をつかって通勤・通学する人が多いという特徴があります。
観光名所でこそありませんが、緑が多く、ショッピングセンターもあり、日常生活をおくるうえで不自由なく快適にすごせる地域といえるのではないでしょうか。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

特にゴミ回収の有料化がすすんでいるなか、燃えるゴミといった日常的なゴミは無料で回収しているのも市民としては嬉しいところです。
(ただし一部回収ボックスが設けられいたり、分別回収がおこなわれているものもあります。)

 

尚東久留米駅の西口から一直線に延びる通りは「まろにえ富士見通り」と呼ばれています。
富士見という名のつくところは、大抵高台であり、天気がよいと富士山がみえる土地であることが多いのですが、この東久留米市も例外ではありません。

 

駅の富士見テラスとよばれる二階部分からは真正面に富士山が美しく見え、関東の富士見百景にも選ばれている程です。

 

毎年12月25日前後にはダイヤモンド富士とよばれる美しい夕景がみられるという魅力も忘れてはいけません。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】