都会のオアシス、東京都八王子市

八王子市は、東京都の多摩地域南部に位置する街です。八王子市は、東京都の23区を除く市の中でもっとも人口が多いのです。八王子市の人口の構成は、大学など教育機関が多いため学生の数が多く若年層が多くなっています。しかし最近では高齢化が急速に進み、都知事選で高齢化問題で話題に上がった多摩ニュータウンよりも高い高齢化率となっているのです。

 

大学は首都大学東京、明星大学、帝京大学、杏林大学、多摩美術大学、拓殖大学、東京薬科大学、中央大学など全国的な有名な大学だけでもこれだけの数があるのです。

 

交通の便ではJR中央線の八王子駅から東京駅までおよそ1時間で着いてしまいます。また横浜線を使えば横浜まで50分程度で着いてしまいます。八高線も通っており、八王子駅から群馬県高崎方面へ行くことができます。その他にも京王線、多摩都市モノレールも通っており、さらにバス路線が発達した町であり、広大な八王子市内を網羅しています。

 

八王子市には東京都でもっとも有名な山があります。それはミシュランで観光分野で三ツ星を獲得した高尾山です。日本で最も有名な富士山ですら三ツ星は獲得していないので、まさに快挙です。三ツ星を獲得した要因の一つは、老若男女が誰でもそれぞれのレベルで高尾山を楽しめるからです。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

まずケーブルカーやリフトがあるのでお年寄りから幼児まで気軽に山を楽しめるのです。またコースも全6コースと稲荷山コースがあります。1号路は大半が舗装された登山道で、初心者にはちょうどいいものとなっています。ベビーカーを押している登山客もいるほどです。また稲荷山コースは本格的に登山したい人には最適なコースとなっています。

 

このようには八王子には素晴らしい観光資源と張り巡らされた交通網で特徴の町となっています。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!