東京都で初めて製糸所ができた福生市

東京都心から約40キロに位置する福生市は、在日アメリカ空軍横田基地が市域の約3分の1を占める市です。

 

行政面積は6.92haあり、狛江市に次いで小さい市です。全国的には蕨市と狛江市に次ぐ3番目に小さい市です。

 

標高は市の中心地で海抜125mあります。立川段丘と排島段丘の2つの段丘と立川崖線と排島崖線の2つの崖線があります。市内を流れる河川は、多摩川と下の川の2つの自然河川と、玉川上水と田村分水と呼ぶ福生分水、熊川分水の3つの人工河川があります。

 

福生市に隣接する自治体には西部はあきる野市、東部には立川市と武蔵村山市の2つの市があります。武蔵村山市は在日アメリカ空軍基地に隣接しています。南部に隣接する市は昭島市と福生南公園南端部に隣接する八王子市があります。北部は羽村市と西多摩郡瑞穂町があります。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

1873年に東京都で初めての製糸所森田製糸所が創業して以来、1878年に西多摩郡の管轄になり1884年川崎村外四ヶ村の連合村なりました。1887年千代蔵がビールの製造に着手して以来、現在の福生市と羽村市域の対立が激しくなり1889年福生村熊川村組合が発足しました。

 

その後福生第一小学校が建設されたり2つの村の五日市鉄道が開通されてから1940年に現在の福生飛行場となる多摩飛行場ができました。空港が出来た当時町制施行し2つの村が合併され福生町になりました。

 

1970年には3万人市制特例法により人口が38749人に達成し現在の東京都福生市になりました。人口は2010年現在で59856人で、人口密度は1kuで8583人あります。これは多摩地域で12番目で外国人比率は4.2%と最も多いです。市内には新東京百景に選出された玉川上水新掘橋があります。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!