歴史ある神社やお祭りが有名な府中市

東京都府中市で一番有名な神社仏閣は大国魂神社で、この神社は規模が大きく、歴史が古いために東京都にある神社の中の五社に選ばれています。ここで行われる「くらやみ祭り」は例大祭としては有名で関東の三大奇祭の一つに数えられています。

 

この東京都府中市にある神社は大化の改新の頃に建てられたもので、武蔵野国の有名な神様を6ヶ所に奉祀しているので、社号が武蔵総社六所宮となりました。

 

有名なものとしては日本の天然記念物に指定されている馬場大門のケヤキ並木があり、神前にすももをお供えしていたことから7月20日にすもも祭りが行われるようになりました。

 

府中市の祭りとして有名な「くらやみ祭り」は5月3日から6日にかけて大国魂神社で行われていて、東京都指定無形民俗文化財として認定されています。このお祭りは街の明かりを全て消した深夜の暗闇の中で行われていたために現在の名称になったのですが、多くの提灯が建てられていたために提灯祭りや出会い祭などと呼ばれることがあります。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

またかつては喧嘩祭りとも呼ばれていて、府中市の中心部を六張もの大太鼓と神輿が回る壮大な祭りです。このお祭りには毎回山車が出て盛り上げるのですが、これは町内会の若い青年たちが引くのが慣わしとなっているので、住民のみんなが平等に参加することが求められています。

 

府中市は近年になって大型ショッピングセンターや商業施設が数多く作られているので、昔のような競馬や競艇の印象は薄れてしまいましたが、競馬のG1が行われる日が来ると多くのギャンブル好きの人や、競馬を見るお客さんたちで駅前が賑わっています。競艇は平日に開催されていて、駅前から専用の無料バスが出ているので、非常に便利です。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!