交通網が発達している調布市

調布市は、東京都の多摩東部地域に位置する市の一つです。市の東部は世田谷区と接していて、ほかには三鷹市・府中市・小金井市・狛江市・稲城市とも接しています。

 

また、調布市の南部を流れる多摩川を越えると、神奈川県川崎市の多摩区になっています。人口は2012年4月時点で約22万人となっており、これは東京都内では5番目に多い数です。昼夜間人口を見てみると昼と夜の差が激しく、昼は夜間よりも約3万人に減っています。このことから、昼間は調布市外に通勤や通学をしている住民が多くいると考えられています。

 

調布市内にはJRの駅は設置されておらず、市内にあるのは京王電鉄の駅のみです。その中でも中心となっているのが京王電鉄の調布駅で、京王線と京王相模原線の2路線が乗り入れています。京王線なら新宿方面に向かうことができ、都営新宿線と相互直通運転をおこなっているので、東京都を東西に貫き千葉県市川市まで行くことが可能です。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

調布市から東京都の中心部への鉄道アクセスが良いことから、調布市外へ通勤や通学をしている住民も多いのでしょう。

 

調布市内はバス路線も多く、市内にある各駅から路線バスが運行されています。また、路線バス以外にもコミュニティバスが運行されているので、市内を移動するのに不便はありません。

 

道路網も発達していて、東西には甲州街道・旧甲州街道・品川通り、南北には狛江通り・三鷹通り・鶴川街道などがあります。さらに中央自動車道の調布インターチェンジもあるので、自動車で遠出をするときにも困りません。このように鉄道、バス、道路網と、調布市は全ての交通網が整えられている街ですから、どこに行くにも便利な生活ができるでしょう。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!