東京都多摩地域にある昭島市

東京都多摩地域に位置する昭島市は、北部に玉川上水が流れる自然豊かな地域です。市の標高は最高地点で約170m、最低地域は約76mあり、多摩川に向かって北西部から南東へ向かい傾斜しています。

 

隣接する地域には東部は東京都立川市と北部は福生市があります。南部には八王子市と日野市の2市があります。

 

昭和島の人口は2010年現在で112286人です。夜間人口は110054人で昼間人口に比べ約0.91倍になります。

 

鉄道は青梅線と八高線、五日市線があります。八高線沿線では1961年8月世界初のクジラの化石が全骨格がほぼ完全な形で発見されました。

 

この化石は160万年前の地層から発見されました。発見当時この化石を「アキシマクジラ」と命名しました。現在は東京都新宿区にある国立科学博物館に保存され、市にはクジラの化石の名前にちなんだ「くじらロード」があります。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

昭島市は1889年に神奈川県北部に位置する郷地村と福島村、築地村をはじめ9つの村で合併しました。合併当時中神村外八ヶ村組合を結成しました。1902年には排島村が独立し中神村外七ヶ村組合を結成しました。

 

1941年には昭和村に移行し1941年には町制が施行され昭和町になりました。1954年昭和村と排島村が合併し現在の昭島市になりました。国政は衆議院小選挙区は東京都代21区に属し、都政は市で一つの選挙区を形成します。

 

交流都市は岩手県岩泉町があります。昭島市の史跡名勝は、国の指定史跡に指定されている玉川上水があります。また啓明学園北泉寮に東京都指定有形文化財に指定されている旧三井家排島別邸があります。ほかにも都指定天然記念物に指定されている排島のフジがあります。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!