東京都多摩地域西部に位置するあきる野市

東京都多摩地域西部に位置するあきる野市は、東西18キロにひろがる長細い市です。旧五日市町にあたる西部の一部の地域は、関東山地が広がり、市の中心地は五日市盆地が広がります。

 

市に隣接する自治体は、東部は福生市と羽村市の2市があります。山は臼杵山と市道山、狩寄山の戸倉三山と市の最高峰である富士見台があります。河川は多摩川と盆堀川をはじめ5つの川が流れています。西部に隣接する自治体は、奥多摩町と檜原村の1町1村があります。

 

あきる野市は秋川地域と五日市地域の2つの地域に分かれています。市名の由来はかつて「秋留」や「阿伎留」と「阿伎留神社」がありました。この2つの地域と神社の名前にちなんで、現在の市名になりました。

 

1925年4月現在の五日市線の先駆けとなる五日市鉄道が開業してから、1955年には東秋留村をはじめ3つの村が合併し秋多町が発足されました。また五日市町と戸倉村をはじめ3つの村が合併し五日市町が発足されました。1972年5月には秋多町が市制施行され秋川市になりました。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

1982年に国道411号線が開通して23年後の1995年には、秋川市と五日市町が合併し現在のあきる野市になりました。市の人口は2010年現在で80877人です。

 

衆議院小選挙区選挙は青梅氏と福生市、あきる野市と4つの自治体を含める東京都第25区になります。都政は西多摩選挙区になります。友好姉妹都市は宮城県栗原市と東京都大島町があります。

 

海外の友好姉妹都市はアメリカ合衆国マサチューセッツ州にあるマールボロウ市です。南部は東京都八王子市があり北部には青梅市と日の出町の1市1町があります。あきる野市は内陸性気候と中央地式気候を併せ持っています。年の平均気温は13度です。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!