世田谷区の引越し経験者の体験談

中野区から世田谷区のメゾネットタイプの部屋に引っ越し

中野区の1Kマンションに住んでいましたが、私と彼の2人で入居していたのでやはり狭すぎるとのことで、都内世田谷区の同じく1Kですがメゾネットタイプ(ロフトが広い、部屋数としては1Kですが空間的には2部屋あるイメージ)に引っ越しました。

 

その際、赤帽さんに頼みました。軽トラ2台をだしてもらい、料金4万弱くらいだったと思います。2013年3月末の平日に引っ越しました。作業もしっかりと手伝ってくれて、段取りよく進めていただけました。

 

料金や搬入の手伝いを考えると、やはり赤帽さんは良心的だなという印象です。3月末という引っ越しシーズン繁忙期まっただ中でなかなか業者が捕まらなかったのですが、運よく赤帽さんがタイトなスケジュールだった中を調整してくれてとても有り難かったです。

渋谷区から世田谷区のへ1Kへ引っ越し

学生時代に住んでいた住まい(学生寮)から、就職のため引っ越しをしました。

 

元々女子寮で部屋の規模はかなり狭く5畳あるかな?てくらいの部屋で、そこから25平米くらいある1Kへ。場所は都内渋谷区から世田谷区までの距離です。時期は2013年8月ごろの平日にしました。

 

家具など大きなものは新しく買い揃える予定だったので、荷物はダンボール10箱程度。レンタカーを借りて、両親に協力してもらいながら運び出ししました。

 

一度行き来するだけでは全ての荷物を運び出せなかったので、数回往復しなければいけなかったのは同じ都内でもかなり時間がかかって面倒でした!

 

あと、女子特有の細かい雑貨とか捨てれない細々したものをまとめたりするのに意外と時間がかかったので、段ボールにまとめる作業は大変でした。逆に引っ越したあと物を全部しまい直すのは楽チンだったかな!

 

東京都23区最大人口を誇る、世田谷区

世田谷区は、東京都23区の中でも最大の人口を誇る行政区です。世田谷区の最大の特徴は、利便性と良好な環境が共存する成熟した街である事です。

 

田園調布、成城、代沢等、歴史ある著名な高級住宅街が数多く点在しているだけでなく、国分寺崖線に代表される樹林地、湧水地、農地等、東京都23区の中でも緑や水辺等の自然環境があります。

 

かつて水が豊かな土地であった事を表す「沢」を使った、代沢・北沢・深沢・奥沢・駒沢は「世田谷五沢」と呼ばれ、東京都23区唯一の渓谷として知られる等々力渓谷は、東急大井町線、等々力駅から徒歩2分、約1kmの渓谷沿いに遊歩道が整備され、都心にありながらまるで別世界のような、静かさと緑にあふれています。

 

さらに、世田谷公園、駒沢オリンピック公園、砧公園、羽根木公園等が有名で、大小合わせて360以上公園があります。

 

また、世田谷区内には、三軒茶屋、二子玉川、下北沢等のおしゃれで個性的な商業エリア、美術館、文学館、劇場等の文化施設、大学等をはじめとする学校も数多く点在しています。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

三軒茶屋は、多数の飲食店や文化・公共施設がひしめく繁華街でありながら、下町情緒あふれる商店街もあり、味わい深い街並みが形成されています。

 

二子玉川は、400以上のショップやレストランが入る大規模ショッピングモールである玉川高島屋S・C、2011年に開業した二子玉川ライズ・ショッピングセンター等、ファミリー層に人気のスポットと豊かな自然が残されているエリアです。

 

世田谷区は、鉄道や路線バスも整備されており、住む人に不便を感じさせない街であり、下北沢近辺からは、渋谷、新宿、吉祥寺乗り換えなしで行く事が出来、アクセスの良さも特徴の1つです。

 

世田谷区は、戦後に鉄道開発と住宅開発が一体となって発展した事により、さまざまな趣を併せ持つ魅力ある都市となりました。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

世田谷区に引越したい!@部屋探し【マンション・アパート不動産賃貸はココ!】関連ページ

渋谷区
足立区
荒川区
江戸川区
葛飾区
北区
江東区
大田区
品川区
杉並区
墨田区
台東区
文京区
千代田区
中央区
板橋区
目黒区
港区
中野区
練馬区
新宿区
豊島区