東京都北区の引っ越し経験者から

板橋区から北区への引っ越し体験

2015年9月中旬、上京してルームシェアをしていましたが、お金が貯まった事もあり引越しをする事にしました。東京都板橋区(3LDK)から東京都北区(1K)という隣通しの区の引越しでした。

 

荷物がさほど多くないことと距離が5キロ前後という事もあり、私はレンタカーを借りて1人で引越し作業をしました。

 

というのも、業者にやってもらうのは楽で確実ですがやはり少しでもお金を節約したいという思いがあったからです。

 

引越し当日の日曜日、ダイハツのハイゼットカーゴを借り荷物を乗せていざ運び込もうと意気揚々と新居に向かう…。

 

しかし予想していなかった事態に。なんと私が借りたアパートは住宅街の中で道がとても狭く車が近くまで入らないということ。

 

はじめての契約で舞い上がっていて周辺の道の事などまったく頭に入っていなかった私は、近くの広場に止めて約50mの道のりを、冷蔵庫や洗濯機を持って何度も往復しヘトヘトになりました。

 

この経験から次に引越す時は、家の前に大型トラックが入れるくらいの余裕がある場所に…と決意したのでした。

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

 

ゆったりとした時が流れる北区

東京都23区の中でも、北区は区外への通勤をする人が多い地域となっています。位置的には、北区は東京都23区の北部に位置しており、面積でいうと23区内では11位となっています。

 

明治時代には規模の大きい製紙会社や紡績所などが造られ、昭和にかけては製紙業や食品製造業などの消費材生産業が発達するきっかけにもなりました。

 

東京都23区のなかで見ると、北区は中心部から多少離れていることもあり、特別混雑している地域ではありません。特に昼間は区域外に出勤・通学している人口が多いことから比較的ゆったりと過ごせるような地域になっています。

 

とはいえ、面積に対する人口比率から考えるとかなり高い割合となっていることから、医療機関や教育機関、商店街や商業施設、公的な施設などは十分整っており、交通アクセスもよくなっています。中心部への異動も比較的簡単で短時間にできますので利便性という面では立地条件はかなりよく、さらに川や公園などの自然も十分に残されていますので、落ち着いて生活しやすい地域です。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

インフラ整備や治安に関してもきちんと管理されており、住宅地が多いことから物件の売買や賃貸業も活発に行われています。東京都23区の中では比較的価格面でも手ごろになっていますので、この地域で物件を購入したり賃貸で生活する人は多いです。

 

生活に必要な設備や施設は基本的にこの区域内で揃っていますので、小さい子供がいる家庭や高齢者世帯であっても安心してすごすことができますし、中心部に出かけるときでも様々な交通手段がありますので、手軽に外出することができます。都内で落ち着いた生活をしたいという人には特におすすめの地域のひとつと言えます。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

北区に引越したい!@部屋探し【マンション・アパート不動産賃貸はココ!】関連ページ

渋谷区
足立区
荒川区
江戸川区
葛飾区
江東区
大田区
品川区
杉並区
墨田区
台東区
文京区
千代田区
中央区
板橋区
目黒区
港区
中野区
練馬区
世田谷区
新宿区
豊島区