隅田川沿いに多くの商店街がある東京都23区の中央区

東京都23区のうち、東京湾に近い場所にあるのが中央区です。全域が隅田川沿いの低地となる地形で、平坦な土地が多いのが特徴です。中央区の中心を流れる隅田川の両岸には、江戸時代からの伝統がある街が多くあります。清洲橋や新大橋の近くには、水天宮や人形町があります。

 

人形町には甘酒横丁という商店街があり、多くの観光客が訪れる名所となっています。人形町にとっても重要な役割を担ってきた隅田川の新大橋は、江戸時代には浮世絵に描かれたことで有名です。先代の新大橋は3連のプラットトラス橋で1912年に竣工しました。堅牢な鉄橋であった新大橋は、関東大震災でも落橋することがなかったため、多くの人の命を救いました。

 

東京都23区の中央区は、海上から見れば東京の玄関口と言える場所にあります。隅田川の河口付近にある勝鬨橋は跳開橋として作られたのもので、かつては橋桁が開いて船を通していました。中央区の隅田川には右支川の日本橋川や亀島川などが合流しています。

 

>>>部屋探しと入居まで|東京都内の賃貸新居探しと引越し

 

 

隅田川支流の第一橋梁は優れたデザインのものが多いため、水上交通にとってもランドマークとして機能してきました。亀島川の南高橋や日本橋川の豊海橋は震災復興橋梁であり、近代土木遺産としても貴重です。

 

東京都23区の中でも中央区は、埋め立て工事が盛んに行われてきたため、人が住む土地も広くなってきました。古くは佃島が江戸時代に作られ、明治以降は月島や晴海などの埋め立て地が完成しました。晴海には複合商業施設のトリトンスクエアがあります。月島には伝統的な飲食店街があって、もんじゃ焼きやレバーフライなどの名物料理があります。

 

中央区の名所として、かつて魚河岸があった日本橋とならぶ存在なのが、勝鬨橋の右岸側にある築地市場です。築地市場は世界でもっとも大きいとされる魚市場で、観光客に絶大な人気があります。

 

都内の引越し料金相場はいくら?【だいたいこのくらいです!】

 

引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

中央区に引越したい!@部屋探し【マンション・アパート不動産賃貸はココ!】関連ページ

渋谷区
足立区
荒川区
江戸川区
葛飾区
北区
江東区
大田区
品川区
杉並区
墨田区
台東区
文京区
千代田区
板橋区
目黒区
港区
中野区
練馬区
世田谷区
新宿区
豊島区