東京と岐阜間の引越し費用は?目安・相場について

東京から岐阜へ、もしくは岐阜から東京へ引越しを行う時にはデータの多い東京・名古屋間での引越し料金を参考にしてみましょう。

 

東京・名古屋間と比べると少し距離が長くなると思いますが、ここまでの長距離になると数十kmの差は大きくなく、おそらく引越し料金に大幅に反映されることはないはずです。

東京−岐阜県 単身の場合

幾つかの業者の引越し料金を覗いてみると東京と名古屋で引越しを行う場合、一人でトラックも小さめのものが1台、スタッフも1人というパックで55,000円から75,000円くらいに設定されているところが多いです。

 

ほとんどの引越し業者はこの範囲に収まるはずです。ということは東京と岐阜の引越し料金もおおよそこのくらい。上がったとしても80,000円くらいまでです。

 

ただし単身パックは詰め込む荷物の量が制限されている場合が多く、荷物量がそれを超えてしまう場合はもしかしたら100,000円くらいしてしまうかもしれません。

東京−岐阜県 家族の場合

東京と岐阜で引越しをする場合、2人家族と3人家族ではそこまで大きな引越し料金の差は出ないかもしれません。

 

子供の荷物が多い家庭もあると思いますが、しかしトラックの容量を増やしたりスタッフの数を増やしたりするほどのものではない場合が多く、それがあまり差のない引越し料金になっている理由と思われます。引越し料金はあくまでも業者の人数やトラックの大きさなどに左右されるので、利用者の人数はあくまで目安で考えるといいでしょう。

 

ちなみに東京と岐阜のファミリーでの引越し料金の相場は150,000〜350,000円と、相場というには少し幅がありすぎですが、業者に見積もりを出してもらい、この額から逸脱していたら考え直すという参考程度にするといいと思います。

安い業者を探すには見積もり一括サービスを使います(タダです)!

東京の引越し

 

 

 

 

 

引越しの手続きについて

東京⇔岐阜県間の引越しが決まったら、様々な引越し準備が必要になりますよね。その中には、様々な手続きもあります。

 

では、引越しの際に必要となる、手続きについてご紹介しましょう。まず、引越し前に必要となるのは、現在お住まいの家の解約手続き。退去日が決まったら、なるべく早く連絡をするようにしましょう。また、お子さんがいる場合には、お子さんの転校の手続きも忘れずに行いましょう。そして、新居の間取図を用意して、寸法などを測っておきましょう。寸法を測っておけば、引越し当日「家具が入らない」なんてことも避けられますよ。

 

そして、間取図を見ながら、家具や電化製品の配置を考えておきましょう。また、現在の家では、不用品の処分を早めにしておく必要があります。粗大ごみとして収集をする場合には、受付を行ってから、1週間から2週間程度収集に時間がかかります。出来るだけ早めに不用品は処分して、少しでも荷物を減らしておきましょう。荷物を減らしておけば東京⇔岐阜間の引越し費用も抑えることが出来ますからね。

 

更に、1週間前までには、電気や水道、ガス、プロバイダー、新聞、電話などの引越し手続きが必要となります。郵便局への、移転届も忘れずに行いましょう。もちろん、行政への転出手続きも忘れずに行いましょう。引越し後には、行政への転入の手続き、電気、水道、ガスなどの手続きも必要となります。

 

こうして上げてみるだけでも、たくさんありますよね。手続きをしていると、どれを終わらせたのか、分からなくなってしまいますので、一度紙に書き出してチェックをしながら行っていきましょう。


 

オトクな引越し業者はコチラから!

 

 

 

東京−岐阜間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

愛知
名古屋
静岡
三重