単身引越しを格安に済ますには赤帽?友人?それとも・・・

単身引越しを格安に済ますには軽トラックを借りて友人に手伝ってもらったり、赤帽に頼んだりというのが以前の引越しのやり方でしたが、、

 

単身の一人暮らしだからそんなに無いだろうと思っている荷物の量って、実は考えている以上に多いものなのです。大抵の人は「こんなにあったの!?」って驚きますよね。

 

赤帽だと一台で足りなくて急遽、手伝いの赤帽をもう一台呼んでもらったりした経験のある人も多いのではないでしょうか? 
また友人に手伝ってもらう場合も車のレンタル料とか燃料費、友人へのお礼の食事会とかをするとかえって高くついたりしますよね。

 

そうなると結局、料金的には(時間的にもそうですが)プロの引越し会社を頼んだ方が良かった、、となっちゃうのですね。

単身引っ越し向けの引越しプランでポピュラーなのはどこ?

引越し各社から出されている、世代やターゲットを絞った引越しプランのうち、もっともポピュラーなのがこの単身者向けの引越しプランなのではないかと思います。

 

一人暮らしをする世代が増えたことを背景に、引越しは大きな荷物を移動するために大型のトラックが必要だという概念が取り払われ、最近では単身者向けの小型トラックやワゴン車も多く用意されています。

 

一人暮らしでは、荷物や大掛かりな家具・家電が少ないので、大型のトラックを利用すると逆に余分なコストがかさんでしまいます。単身引越しのプランでは、軽トラックが使われることも多く、大抵の場合は2トントラックに入るサイズ以内の荷物であることなどを対象にしています。

 

単身向けの引越しプランとして、いくつか例をあげると

  • 日通のワンルームパック、単身パック
  • クロネコヤマトの単身引越しサービス
  • アート引越しセンターの単身引越しパック
  • アリさんマークの引越しセンターのミニ引越しプラン

などがあります。

 

単身の引越しプランといっても、サポートやオプションサービスも充実しており、家具・家電の取り付け無料や、カーテンプレゼントなど、さまざまなサービスを各社がおこなっています。

 

単身引越しの相場は、だいたい4〜5万円程度だといわれていますが、引越しをする時期や、荷物の量などによっても値段は変わってきますので十分に各社の比較や一括見積もりをする必要があるでしょう。引越し業者の中には、作業員の人数を指定できたり、オプションで作業員を増やすことができるプランなども存在するので是非、様々な引越し業者を下調べしてみてはいかがでしょうか。

格安の単身引越しをしてくれる引越業者をどうやって捜すのか!?

引越しするなら今や常識となりつつある便利な方法が
引越し見積もり一括取得サービス」なのです。
このサービスの素晴らしい点は

  • 利用するのにお金が掛からない(いっさいが無料)
  • 10社程度の会社から一度の操作で見積りが取得できる
  • 各社のサービス内容と料金を比較して最も格安な引越し会社を選ぶことができる

というところにあります。
使い方はとても簡単♪そして無料! 紹介件数2,000万件突破のサービス


 

東京都内の単身・一人暮らしの引越しの費用はどのくらい?

東京都内での一人暮らし・単身引越しを業者に頼む場合に費用の目安としてみたいものが日通のワンルームパックの料金です。

 

CMなどでもよく流れているのでご存知だと思います。

 

このワンルームパックには2種類があります。

ワンルームパック【2t車、荷物量想定1R〜1DK(30u以下)】
  • 平日:29,800円
  • 土曜・休日:34,800円
ワンルームパックPLUS【2t車ロング、荷物量想定〜2DK(30u超〜40u)】
  • 平日:39,800円
  • 土曜・休日:44,800円

という価格となります(上限金額となります)。

 

ちなみに東京の千葉県境の江戸川区から西の八王子市までは約55qとなりますが、ワンルームパックには

  • 距離:30q以内
  • 作業時間:4時間以内

という条件があります。よほど東京都内の東端から西端までの単身引越しでない限りはワンルームパックを利用できることになります。

 

さて、ここで一人暮らし・単身の場合に日通のワンルームパックを利用するのはお得なのか?ということになりますが、、、

 

東京都内の単身引越し料金の相場に照らし合わせてみると決してお得ではないということになります。

 

もっと安い業者が他にたくさんあるので、ちょっと高いサービスではないでしょうか。

 

ワンルームパックのその他の特徴を書いてみると

  • 作業員は二人が来る
  • 大きな家電・家具のみ梱包をしてくれる
  • 春の引越し最盛期の3月20日〜4月10日の間はサービスを行なっていない

ということなどがあります。料金的にはちょっと高めだけれど日通という信頼度は捨てがたいという方には良いサービスではないでしょうか。

 

ただ料金的に安いのはもちろん、親切度などの点でも東京を基盤に営業をしている中小業者に良いところはたくさんありますので、見積もり比較をしてみてから決めるのが間違いがないと思います。

 

>>>引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

 

東京都内の物件別単身引越しの口コミ情報はコチラ

 

 

交渉次第でさらに安い引越しが可能に!

引越し費用の節約を行いたいなら引越し料金の比較は必須です。各業者で料金設定は違いますので、適当に業者を決めてしまうと損をする可能性が大となります。引越し料金の比較をするには各社の見積りが必要となりますが、一社ずつ請求するのは大変ですので、インターネットの便利サイトを活用しましょう。それは一括見積りサイトの事です。一括見積りサイトなら手間暇を掛けずに各業者に見積りの請求を行う事ができます。引越し料金の比較も楽に行えるようになります。各業者の料金が分かればどの業者が安いのかすぐに判断する事ができます。

 

でも見積りだけで業者を決定しないようにしましょう。そこからもっと料金を安くしてもらう為にも値下げの交渉を行います。交渉を行う事で数十万円以上も安くなる事もありますので、必ず交渉を行うようにしましょう。効果的に交渉を行う方法も覚えておきましょう。ただ料金を安くして欲しいと希望を伝えるだけではなかなか思うように値引きしてくれない事がありますので交渉の時は他の業者の見積り額を出して競合させるようにしましょう。業者によってはどうしても仕事を入れたいタイミングがありますから、他の業者よりも安い価格を提示して来ます。そして時には一気に値下げしてくれる事もあるんですよ。

 

すでに紹介件数実績が1,100万件を超えているこのサービスは本当にお金が掛からない素晴らしいサービスですので、利用しないのは損!なのです。

 

>>>引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

 

他にも交渉次第で梱包資材が無料になったり、お得なサービスを受けられる事もあります。もっと料金を安くしたい場合は荷物を減らすなどの自己努力も大切です。工夫次第で引越しの料金は安くする事ができますので、費用を節約する為にもコツを掴んでおきましょう。

 

⇒【実録】私がワンルームへの単身引越しを1万円で済ませた体験記!

 

単身引越しの際の流れを説明

単身で引越す際、スムーズに行うためには何が重要となるでしょうか?

 

荷物の量などファミリーの引越しとは異なる点が多いため、単身者向けに特化したサービスを行っている引越し会社も多いようです。引越し会社を選ぶことも大事ですが、何より、引越しする本人の的確で冷静な判断力が最も大事なのではないでしょうか?

 

まず重要な要素が、書類上の手続きです。引越し会社をどこにするか、必要な書類は何なのか、自分にできる作業は何か…これらを全て自分で考え、把握する必要があります。実家を出て初めての一人暮らしをする方には、ご両親や親戚が親身になってアドバイスをしてくれるかもしれません。旧居の解約も必要がありませんから、その分楽になります。そうでない方は、旧居の解約のことも頭にいれなくてはなりません。実際に引越す数か月前から準備を進める必要がありますので、引越しが決まったらすぐに旧居の解約に取り掛かった方が良いでしょう。他には、引越し後の住所を周囲の人に知らせることも重要です。お役所や銀行、保険会社、会社や学校、友人知人など、優先順位を決めて可能な限り早く伝えておきたいところです。特に銀行や保険会社の場合、住所登録を怠ると、必要書類をきちんと受け取ることができず重大な問題に発展して慌ててしまうこともありえますので注意が必要です。

 

そして、手続きや周囲への連絡と同様に重要なのは、引越し先への荷物の運搬です。単身者で荷物の量も少なかったり腕力に自身のある人ですと、「自力で運転すればOK!」と考える人もいるようです。新居と旧居がさほど離れていなかったり、運転に自信のある方ならばそれも一つの手段だと思います。また、ご家族やお友達に手伝ってもらう場合もあるでしょうし、引越し会社に全てやってもらう場合など、運搬方法もさまざまでしょう。引越す場所や自身の体力、金銭状況など今置かれている状況を冷静に考え、どの引越し方法を選択するか判断しましょう。業者の単身パックを利用する場合にも見積もりで単身引越し費用を比べてみましょう。

 

>>>引越し一括見積もりなら面倒なしで安い業者が見つかります!

東京の単身引越しを安くする方法【手軽で簡単で人気なのはコレです!】記事一覧

時間はタップリあるのだけれどお金が無いという人なら自力で一人暮らしの荷物を運搬することもあるでしょう。近所であればレンタカーを借りたり、比較的安価な赤帽を利用したりも良いですよね。ただ忙しかったり体力が無かったり長距離だったりという場合には単身であっても引越し業者を利用した方が圧倒的にコスパは上かな?と思います。日通|単身引越しで頼りになる専門業者引越しのために移動する距離は、人によって様々です。...

日本通運日通の単身パックS/L単身者向けの引越しサービスを提供している業者は数多くあります。この記事では、日本通運が提供している「日通単身パックS/L」についてご紹介します。日通の単身パックは専用のBOXを利用したものであり、全体的にかなりお得なサービスとして知られています。他業者と比較して料金も割安ですし、インターネット申込で割引も可能です。専用BOXを複数使うと更なる割引もあります。一例ですが...

ワンルームの引越しで失敗しないためには!?テレビを観ていると大手引越し業者の単身引越しやワンルーム引越しサービスなどのCMが流れます。知名度の高い全国規模の会社なので安心感を感じますよね。ところがネットで口コミなどを調べてみると、「がっかりした」とか「高い」とか「愛想が悪い」等々の良くないことが書かれているのは、意外に大手引越し業者だったりするのも事実です。大手会社の場合、たくさんの引越しを扱うわ...

私が初めて一人暮らしをしたのは高校生の時なんです。進学のために田舎から都会の学校に入ったことによるものでした。一人暮らしと言ってもアパートやマンションではなくて下宿ですね。昔は下宿っていっぱいありましたよね。今は少ないと思いますが。下宿って楽しいと言えば楽しい生活だったかもしれません。懐かしいです。その時の引越しって父の友人の車で少ない荷物を運んでもらった想い出があります。父は自家用車を持っていな...

入学や就職などのために必要に迫られる場合もありますが、引越しすることによって日常を変えたいという引越しもあります。前向きに一歩踏み出さなければならない時ってありますよね。住むところを変えると環境が変わりますが、生活に活気をもたらすものです。また引越しをしたことによって思わぬ効果があったりもします。そのようなことをこ実体験なども交えて紹介したいと思います。不要品の処分で部屋が片付く引越しの効果の一番...