1. TOP
  2. 御茶ノ水

御茶ノ水

訪れてみたい   72 Views

御茶ノ水とは千代田区駿河台や文京区湯島などを指す通称です。御茶ノ水へはJR中央線・総武線、地下鉄丸ノ内線を利用します。

 
本郷通り沿いにはギリシャ正教の聖堂ニコライ堂があります。明治24年に建てられて日本でもっとも古く、もっとも大きいビザンチン建築の大聖堂です。

 
ニコライ堂はギリシャ正教を日本に伝えた大主教ニコライに由来しています。御茶ノ水のシンボルとも言えます。

 
もう一つシンボルといえるのは神田川に架かる聖橋です。昭和2年に完成したアーチ型の橋です。橋は湯島聖堂とニコライ堂を結ぶことからこの名前が公募で選ばれたそうです。


電車の車窓から聖橋がよく見えます。湯島聖堂は江戸時代に幕府直轄の学校昌平坂学問所があったところです。日本の近代教育の始まりの地ですかね。

 
湯島聖堂大成殿には儒教の祖である孔子の像が祀られているそうです。見どころは総漆塗りの入徳門です。

 
湯島聖堂から末広町駅に向かって行くと神田明神があります。神田明神は天平2年(730)に創建されたそうです。平安時代の武将平将門を祀っています。

 
社殿は国の登録有形文化財指定されていて、内部は朱漆塗の権現造りになっています。奇数年の5月中旬に江戸三大祭りの神田祭が行われます。

 
御茶ノ水の歴史的建造物として有名なのは山の上ホテルです。建物はアールデコを基調としていてクラッシクとモダンが同居しています。
ホテルは三島由紀夫や池波正太郎などの文人が常宿としていたそうです。ロビーや館内には池波正太郎が描いた水彩画が展示されています。

 
地階にコーヒーパーラがあって、文人たちが何を想い宿泊していたのかを想像しながらお茶をするのは素敵な時間になります。

 
御茶ノ水に行ったら立ち寄りたいところは御茶ノ水小川軒ですね。明治38年創業の老舗洋食屋です。10日間かけて作られるデミグラスソースが使われるハンバーグは最高です。

 
文人たちもここで食事をしたかもしれませんね。

 
御茶ノ水駅から明大通りを行くと神田古書店街やスポーツ用品店街があります。目的に合わせたお買い物ができる街です。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 下北沢のアパート 訳あり物件の話「ヤバい物件は階段が・・・」

  • 柴又

  • 谷中・根津・千駄木

  • 京王井の頭線沿線 渋谷・神泉の駅チカ物件、踏切近くのアパート

関連記事

  • 両国

  • 谷中・根津・千駄木

  • お台場

  • 日本橋

  • 深川

  • 代官山・恵比寿