1. TOP
  2. 目白

目白

住んでみたい   42 Views

目白は地名のせいかもしてませんがどことなく品が良くて、落ち着いていて、清潔で、紳士と淑女が似合う街という感じがしますね。

 
学習院と日本女子大という名門校があることも街がクラッシクな雰囲気を醸し出しているのかもしれません。

 
日立目白クラブはもともとは学習院昭和寮で昭和3年に完成したものです。学習院の寄宿舎として宮内省が建てたもので、今の天皇陛下も中学生のときに学生生活を送ったそうです。

 


ヤッパリ目白一帯は学習院と切っても切れない街みたいです。日立目白クラブは現在は日立製作所が所有しているようで一般には公開されていないそうです。

 
目白クラブの西におとめ山公園があります。崖を削るような形で公園があるので外側から見るとただの林ですが中に入ると森にいるように感じられます。

 
都内とは思えないほど静寂で憩いの場となっています。おとめ山は乙女ではなくて本当は御留といい、将軍が鷹狩りをする地域のことだそうです。

 
目白には徳川家の土地があるそうで、今は徳川黎明会という団体が管理しているそうです。広い敷地内に数件の邸宅が立っているので徳川ヴィレッジとも呼ばれているそうです。

 
徳川ヴィレッジには海外から日本に来た大使や外国企業の家族などが居住しているみたいです。一軒一軒が広く綺麗で高級感がたっぷりの住宅です。

 
徳川黎明会は尾張徳川家の所蔵品を管理している団体です。所蔵品は一般に公開していて、いまは徳川美術館として名古屋にあります。
目白文化村は明治時代に別荘地として開発されて、徳川家などいくつかの華族や資産家の邸宅や別荘があったそうです。

 
いまの中落合2丁目の一部、3~4丁目、中井2丁目に少しかかる一帯が目白文化村と呼ばれていたところです。

 
文化村の西の端に目白学院といういい雰囲気の学校があります。学園の北西には哲学堂公園があります。哲学者で東洋大学学長の井上円了が精神修養の道場として創設した場所が公園になっています。

 
園内にはテニスコートや野球場から、哲学関・哲理門・六賢台などの哲学に関係する施設があります。公園は桜の名所にもなっています。
公園内では品の良い母子連れとすれ違うことがしばしばあります。やはり高級住宅街の目白だなぁ~と感銘を受けます。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 下北沢のアパート 訳あり物件の話「ヤバい物件は階段が・・・」

  • 柴又

  • 谷中・根津・千駄木

  • 京王井の頭線沿線 渋谷・神泉の駅チカ物件、踏切近くのアパート

関連記事

  • 下北沢

  • 六本木~麻布十番

  • 巣鴨・駒込

  • 吉祥寺

  • 西荻窪

  • 二子玉川