1. TOP
  2. 等々力

等々力

訪れてみたい   65 Views

東急大井町線等々力駅を降りてチョット歩いたところに清流の流れる渓谷があって都内とは思えない自然がいっぱいあります。

 
等々力渓谷は武蔵野台地の南端に位置して底を流れる谷沢川に侵食された結果、大地と谷の差は約10mになっていて、23区内に唯一残る渓谷です。

 
いまは等々力渓谷公園となっています。多摩川沿いに約1kmの遊歩道が整備されていて、公園内の龍の口から水が流れ落ちる不動の滝の流れ落ちる音からトドロキ(轟)と名付けられたそうです。

 
公園内は緑豊かな森林や横穴式古墳、稲荷堂など散歩の途中で立ち寄りたくなります。

 


等々力渓谷遊歩道の中間地点近くに古墳時代後期から奈良時代にかけての造られた横穴式古墳があって、内部を見ることが出来ます。
古墳の説明板には玄室内で3体の人骨と耳輪や土器などの副葬品が見つかったとのことです。

 
崖の斜面から湧き水が出ているので散歩の途中で冷たい水に触れるとリフレッシュできますよ。

 
渓谷の東崖上に位置するところに等々力不動尊があります。関東三十六不動尊霊場のひとつで古来より修験地とされています。

 
本尊は不動明王像は役行者の作を言われていて、最近はパワースポットとして有名になっています。等々力不動尊への階段脇に「雪月花」というお休み処があります。きな粉タップリのくず餅やお汁粉など散歩で疲れた体を癒してくれる所です。

 
等々力渓谷公園の北の入り口側に「翠家」という手作り豆腐の店があります。青大豆を使った桶寄せ豆富や固形の豆腐が入ったプリンが美味しいです。

 
渓谷から少し離れたところに野毛大塚古墳があります。5世紀前半の築造とされる全長82m、後円部の高さは10mの帆立貝式前方後円墳です。周囲は馬蹄形の空濠で囲まれていて、出土品から南関東を代表する大豪族もしくは側近の墳墓だと考えられています。

 
墳丘の前には全体像がわかるレプリカが置かれていて、古墳の頂上部には武器などの副葬品の説明板がはめ込まれています。

 
等々力は歴史と心なごむ自然のヒーリングスッポトがたくさんある所ですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 下北沢のアパート 訳あり物件の話「ヤバい物件は階段が・・・」

  • 柴又

  • 谷中・根津・千駄木

  • 京王井の頭線沿線 渋谷・神泉の駅チカ物件、踏切近くのアパート

関連記事

  • 銀座

  • 両国

  • 東京スカイツリー周辺

  • 築地

  • 谷中・根津・千駄木

  • 柴又