1. TOP
  2. 下北沢のアパート 訳あり物件の話「ヤバい物件は階段が・・・」

下北沢のアパート 訳あり物件の話「ヤバい物件は階段が・・・」

賃貸アパート   283 Views

この話は是非、皆さんに覚えておいて欲しい話なんですね。是非、この知識は使える話なんで。

 

 

 

九年前にお笑いの後輩から電話がかかってきたんですよ。「島田さん僕引っ越すんですよね」って、でもその後輩ってスッゴイ貧乏なんですよね。

 

 
「エッ、お金無いだろう、どこに引っ越すのって」聞いたら、下北沢って言うんですよ。あんなの若者が住みたい街ナンバー・ワン、ナンバー・ツーに入るから高いじゃないですか。めちゃくちゃいい物件発見したんですよね~って、どんな物件って聞いたら普通のアパートで一階・二階があって外側に階段があるんですよね。


階段を登り切ってすぐの部屋で201号室だって言うんですよ。「どこがいいの?」って聞いたら、201号室以外の部屋は10万以上するんですが201号室家賃8200円なんです。

 

 
10分の一以下の値段ですよ。絶対やばいじゃないですか。僕後輩に言ったんですよね。これ絶対やばいから、引っ越さない方がいいよ。でも、安いから引越しますよって。

 

 
今、不動産屋さんて曰くつきの物件って説明する義務があるじゃないですか。聞きに行ったんですよ。「コレおかしいですよね」お店の人即答で「ハイ」って言ったんですよ。

 


あっ、答えちゃうんだ「ハイ」って、「どうおかしいですか?」って聞いたら「実は一年の間四名の方が入られたんですが、誰も二週間持たないんですよね~」

 

 
「どうゆうこと?」って聞いたら「三人は二週間経たないうちに夜逃げするように部屋を出て行ってしまった。後の一人は二週間後遺体で発見された。」

 

 
(シャレにならないな)で、「よくよく調べたら遺体っていうのは地上にいるのに窒息死って、意味がわからない。こんな物件なんで8200円、良かったらどうぞ。」って言うんです。

 

 
いやいやいやッて思ったら、後輩は住みますよって感じになっているんですよ。(ダメ、ダメ、ダメ)引っ越しちゃったんですよ。

 
で、引越した日、まぁ、引越した疲れがあったのかすぐに寝たんですよ。次の日電話がかかってきたんですよ。「島田さんこの部屋ヤバいッスよ。」

 

 
「なんかあった?」って聞いたら、パッと夜中に目が覚めたんで、時計を見ると2時22分、気持ち悪いな~と思ったら二階ですから下の方で幼稚園児みたいなたくさんの声でうわ~って走り回る音が聞こえたんです。

 

 
エッ、こんな時間にって思ったら窓を開けたらピタッと止むんです。エッ、閉めたらまた、わ~~~の後にコツンっていう音が聞こえたんですよねっていう話なんです。

 

 
「これってヤバイな、もう一回不動産屋さんに行って話を聞こうよ。なんかあるから」って。ここ、皆さん是非覚えておいて欲しいんですよね。
不動産屋にこうゆうことがありました。これってヤバイですよねって聞いたら、「分かりました。全部話します。」

 

 
そうゆう物件の階段って、建築基準法なのか分かりませんがほぼ十四段なんですがまれに十三段の物件があるんですって、この物件が不動産業界ではかなり有名な話なんです。

 

 
で、「僕知っているのでは町田の方に一軒、あなたが住んでいる下北沢の物件です。」(十三階段や)はい、すぐに帰って数えたら十三階段で、ヤバイ。

 

 
「出たほうがいいって」て、言ったんですけど「逆にね。これ全然安いし、芸人のネタになるから住んだほうがいい」って住んじゃったんですよね。
そしたら二日後にまた電話がかかってきたんですよ。「昨日も2時22分に目が覚めたちゃったんですよね。わ~って声が聞こえるた。その後にコツンコツンって聞こえたんですよね。」って言うんです。

 

 
で「僕全部分かったですよね。」って、階段を登ってくる音だって一日目はコツン、二日目はコツン、コツン、誰も二週間持たなかったっていいましたよね。

 

 
十三階段だから二週間目には登り切って部屋に入ってきちゃうんですよ。だから誰も二週間持たなかったんだな~って、分かったんです後輩。

 

 
で、そんなもん出た方がいいじゃないですか後輩。逆に後輩、二週間我慢したらいいじゃないですかって住み続けたんです。

 

 
こっからは後輩の話なんですけど。日に日に階段を登ってくるんですって。(数が増えてくるんや)はい、でも引っ越さないです。十三日目電話がかかってきたんですよ。

 

 
明らからに声に調子がおかしいですよ。「島田さん島田さんここヤバいッスヤバいッス」って言うんです。

 

 
「昨日、十三日目最後に日ですよね。昨日だけ違っかったんですよね。」「どうしたの?」って聞くと
「いつもコツン、コツンっていう音が明らかに何人もの大勢の大人の足音で階段をドドドッ、ドドドッ、ドドドッって何度も階段を昇り降りしてる」って言うんです。

 

 
で、「ドアをドーン、ドーン、ドーンって一晩中叩かれてたんですよ。怖くって俺朝までブルブル震えて眠れなかったんですよ」って、
「ヤバいッスよ。やっぱこれ明日あいつら入ってきたら俺殺される。ヤバいッス、俺やっぱり引越します。」って言うんです。

 

 
「そりゃあ引越したほうがいいよな」って言って、僕の後輩達に言って2~3人呼んで引越しちゃおう、その日に、ってことになって。
気休めと言ってはなんですが近所の神社とかお寺でお守りとか御札を買ってきて貼って引越しちゃおう、ってことになって。

 

 
明るいうちに引越しちゃおう、と思ったんですが引越し屋さんが前の引越しに時間がかかって夜の7時位になちゃったんですよね。
でも夜中の2時までは時間があるからとノンビリとやっていたんです。暗かったけど。したら急に引越しの作業中に何にもしてないですよ。

 
島田秀平 覚えておいてほしい怖い話「ヤバい物件は階段が○○○」

\ SNSでシェアしよう! /

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 下北沢のアパート 訳あり物件の話「ヤバい物件は階段が・・・」

  • 柴又

  • 谷中・根津・千駄木

  • 京王井の頭線沿線 渋谷・神泉の駅チカ物件、踏切近くのアパート

関連記事

  • 京王井の頭線沿線 渋谷・神泉の駅チカ物件、踏切近くのアパート