1. TOP
  2. 巣鴨・駒込

巣鴨・駒込

住んでみたい   76 Views

巣鴨地蔵通りは江戸時代中期には商業の場として栄えていました。いまはおばあちゃんの原宿と呼ばれ多くのお年寄りが訪れる所です。

ns (91)
巣鴨地蔵通りは山手線巣鴨駅からとげぬき地蔵尊高岩寺へと向かう通りです。飲食店やお年寄り向けの衣料品店などのお店が軒を連ねています。

 
とげぬき地蔵尊高岩寺の境内には洗い観音様がいて体の悪い部分に水をかけて洗うと身代わりになってくれるというありがたい観音様です。
多くの人が観音様を洗っているのを見かけます。見ていると自分も洗いたくなります。


本尊のとげぬき地蔵は秘仏なので見物は出来ないそうです。しかし、その姿が書かれた御影は手に入れることができるそうですよ。
毎月4の付く日は縁日にあたり露天などが立ち並んで楽しい雰囲気になりますよ。

 

 
巣鴨の名物の一つは赤パンツですね。赤パンツは健康に良いといわれいます。巣鴨を訪れる人は赤い下着ばかりを売っている「マルジ赤パンツ館」で購入していくそうです。

 

 
巣鴨のおみやげに地蔵尊煎餅なんてどうでしょうか。地蔵をかたどった煎餅で体の悪い部分から食べると治るといわれています。
山手線駒込駅・地下鉄南北線駒込駅を降りるとすぐに六義園があります。小石川後楽園とともに江戸の荷台庭園と称されていた庭園です。
枝垂れ桜やツツジ、もみじなど四季折々に美しい庭園です。もう一つ美しい庭園があります。それは旧古河庭園です。
古河財閥の邸宅として大正時代に建てられたもので、春と秋には約90種類のバラが咲き誇ります。日本庭園もあり、同時に西洋と日本の美を愛でることができる庭園です。
旧古河庭園の洋館は大谷美術館となっています。洋館なのに二階は日本間となっているのが面白いです。見学には往復ハガキでの予約が必要です。

 

 
染井霊園は桜の名所でありソメイヨシノ発祥の地として知られています。桜の代表になっているソメイヨシノはかつてこの地が染井村と呼ばれていたのにちなんで付けられたものです。

 

 
桜の季節に一度は行ってみたいですね。ちなみに霊園には二葉亭四迷や岡倉天心などの有名人の墓があるそうです。

\ SNSでシェアしよう! /

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京の街-住みたい・暮らしてみたい・訪れてみたい街の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 下北沢のアパート 訳あり物件の話「ヤバい物件は階段が・・・」

  • 柴又

  • 谷中・根津・千駄木

  • 京王井の頭線沿線 渋谷・神泉の駅チカ物件、踏切近くのアパート

関連記事

  • 西荻窪

  • 六本木~麻布十番

  • 目白

  • 吉祥寺

  • 下北沢

  • 二子玉川