東京と大分の引越しはどのくらいの費用がかかる?

もしこれがあなたにとって初めての引越しで、それが東京〜大分間の長距離の引越しである場合は、料金に関することをはじめ、多くの不安を抱えていることでしょう。不安を1つ1つ解決して、このイベントをしっかりと成功させましょう。

東京-大分間のような長距離の引越しでは、早めに準備を進めることが大切です。大手の業者を中心に、5〜6社から見積もり料金を取って料金を比較してみましょう。

 

この見積もり料金は、インターネットで出来る場合もありますし、きちんと対応したいと考える業者の場合は、実際に出向いて見積もり料金を出してくれる場合もあります。業者が訪問して来た時に、彼らがどのような対応をするか、しっかり見て判断してください。この時点で、しつように契約を迫ったり、不自然に付加サービスなどを付けたりする業者には要注意です。

 

なぜなら、もし実績や自分達の仕事に自信を持っている業者なら、自分達が選ばれるという自負があるため、必要以上に契約を迫ったりする必要はないからです。引越し業者は、東京にも大分にもたくさんありますから、少しでも不愉快な印象を持つようであれば、はっきりと断る勇気を持ちましょう。

東京-大分間の引越しは、かなり長距離の移動になりますので、対応してくれる業者はもしかしたら少ないかもしれません。

 

その場合は、東京と大分の両方に事務所を出している大手を選ぶと良いでしょう。料金が安いことに注目するのも大切なことですが、対応や丁寧さなどについて、総合的に判断して選ぶことが大切です。

一般的な引越し料金ですが、

  • 独りで引越しをする場合の料金が15万円程度
  • 3人家族で一般的な荷物量33万円程度

というのが目安料金となっています。

 

東京の引越し

 

 

 

 

部屋を去る時

東京⇔大分県間の引っ越しで賃貸マンションやアパートの部屋を退去するときに、今までお世話になったその室内を清掃しよう、と思うことはとても自然な感情であると思います。ただ、引越の準備でへとへとになっているような場合や、どうしても時間がないような場合には、この退去時の清掃もする気にならないのではないでしょうか。

 

もちろん部屋の退去時の清掃というのは、別段、借主の義務であるわけではありません。室内清掃はむしろ貸し主の側の義務である、というのが日本における賃貸物件運営の慣習となっています。「日本における」という但し書きをつけたのは、例えば他国からの留学生の方などが、「日本では賃貸物件はきちんと清掃されてから明け渡されている!すごい!」と驚いているケースがあるように、他国では、もしかすると一般的ではない慣習であるとも言えるからです。あくまで日本の慣習である可能性がある、というわけですね。

 

ただ、敷金の精算という問題を考えた場合に、少しでも部屋をキレイに見せておくことで、敷金から差し引かれる額を最低限に抑える、という効果は期待できないわけでもない、と思われます。

 

単純に自分が清掃をすることで、清掃業者に依頼するべき費用が浮く、という風に言うことも出来ますし、同時に、敷金からいくら差し引くか、という部分は、正直言って、管理者・大家の「さじ加減」という部分もありますので、退去時清掃をしっかり行って「きれいに使ってくれたんだな」という印象を相手に抱かせることができれば、敷金差し引きも、優遇してくれる可能性だってあり得るわけです。


 

オトクな引越し業者探しはコチラから!

東京−大分の引越し料金《相場と目安はいくら?》関連ページ

福岡
長崎
佐賀
宮崎
熊本
鹿児島