東京-鹿児島の引越し料金はどのくらい?その相場と目安は

家族で東京〜鹿児島間の引越しを予定している人は、あまりにもやるべきことが多いので、どこから手を付けたら良いか悩んでいるのではないでしょうか。特に家族揃っての引越しともなれば、荷物も増えますし、料金もかなりかかります。

 

東京−鹿児島間の引越しのように長距離の移動の場合は、できるだけ早めに業者を決めて、少しずつ準備をすることが大切です。また、早めに業者を決めることで、より安い料金で利用することが可能になります。引越しすることが決まったら、できるだけ業者を早く決めましょう。

東京〜鹿児島間では、かなりの長距離の移動となりますので、一般的には相当な金額となることを覚悟する必要があるでしょう。しかし、この料金を安く済ませるためにはいろいろなコツがありますので、ご紹介しましょう。

 

東京〜鹿児島間に限らず、これはすべての引越しに言えることですが、平日を狙うということです。

 

仕事をしている人は、一般的に週末に引越しをしたいと考えています。そのため、週末に集中するのです。そこで、少しでも料金を安くしたい場合には、平日を指定します。比較的平日は仕事が少ないので、週末より料金が安くなります。

近距離の移動であれば、直前になると料金が安くなるという方法を利用する手もあります。直前に業者の予定が空いている場合に、ディスカウントされるケースがあるのです。

 

しかし東京-鹿児島間の移動でその方法を利用するのにはリスクが高過ぎますので、諦めた方が懸命でしょう。

 

基準になる引越し料金ですが、

  • 単身引越し15万前後
  • 家族での引越し35万前後

となっています。もちろん引越しの内容(荷物量や特殊な運搬、フルパックなどのサービスの利用等)によって変わりますので確実な数字を知りたいのであれば、直接引越し業者の見積もりを取りましょう。その際には比較することを忘れずに!

利用はタダ! 一度にたくさんの業者の見積もりが取寄せられます♪

東京の引越し

 

 

 

 

東京⇔鹿児島間の引越しをした方の経験談

都内から鹿児島へ家族で引越し

2015年7月下旬に、家族の都合で引越しをしました。

 

利用した業者は、サカイ引越センターです。インターネット一括見積もりサイトで複数の業者と比べた結果サカイに選んだ理由は、@以前にも利用し、その時には問題が無かった A対応が早かった B見積もり価格が妥当だった C見積もりの時点でお米をくれる Dパンダが好きだからです。

 

引越しのタイプは「せつやくコース」というもので、荷造りはこちらがしました。単身1ルームの部屋から戸建て4LDKに移りました。

 

夏休みのシーズンでしたが、平日に荷物引き取り作業をし、到着は混載便というもので、到着は2週〜3週間程という予定との事でした。というのも、引っ越し距離が都内から鹿児島と長いので、福岡で一度荷物を倉庫に保管し、他に鹿児島に行く荷物があればまとめて運ぶ為です。

 

トラック一台と見積もりでは言われましたが、実際は予定していたトラックには積みきらず、ベッドの部品数個と自転車と家電リサイクルにした冷蔵庫とTV、洗濯機、乾燥機が別のトラックになりました。引越作業にきていたスタッフ2名は、見積もりをした人に対してブーブー文句を言いながら作業をしていました。請求されたのは、家電リサイクルの分も合わせて122,000円程で、追加トラック分などは、請求されませんでした。

 

さて、到着ですが、予定内の3週間後あたりに届いたのは良かったのですが、2つ目のトラックに乗せた自転車とベッドの部品がありません!もしかしてと、嫌な予感は出発するときに思ったのですが、大手の会社だし、全国に支店もあるから連絡は必ずされているはずと信じていました。

 

大切にしていた自転車、部品がなければ組み立てられないベッドなので、すぐに探してもらう様依頼しました。しかし、お詫びの言葉も電話連絡もなく、どこかの倉庫にあったのかどうか?の報告もこちらから電話するまで、一切なく怒り爆発でした。その後、結局都内の倉庫で見つかったと連絡があり、すぐに送ってくれるのかと思いきや、他の九州行きの便があるまでできませんと言われ、やっと到着したときには,自転車のチェーンは外れ、ベッドの金具はなく、またもやお詫びもほぼ無くさっさと帰っていきました。あきれてしまい、クレームをする元気もなくなり、もう二度とパンダには踊らされないと誓いました。

 


 

オトクな引越し業者はコチラから!

 

東京−鹿児島の引越し料金の相場・目安はどのくらい?関連ページ

福岡
長崎
佐賀
宮崎
熊本
大分