東京-山梨県の引越し料金はどのくらい?

東京から山梨県の甲府までは直線距離で100kmほど離れています。少々道路でくねくねと曲がったりはしますが、しかし大体このくらいの距離で引越し料金も計算されることになるでしょう。

100km離れているとかなり引越し料金がかかりそうですが、東京と山梨の間で引越しをする場合はさほど高い料金設定にはならないようです。

 

もちろん業者や引越しの状況によって差がありますが、例えば安ければ4万円台での引越しも可能なのが東京・山梨間。3万円台は難しいかもしれませんが、それに迫る引越し料金で引き受けてくれる業者は探せば見つかるはずです。

しかしこれは一人暮らしの人が引越す時の単身引越し料金の相場。しかも大きな家具や大きな貴重品(美術品)などがない場合です。これらが荷物としてあると5万円から6万円くらいになってしまうのが東京・山梨間という距離。

引越しをする人は学生のような荷物が少なめの単身、社会人として働いておりそれなりに荷物の量がある単身、夫婦、子供1人の3人家族、子供2人の4人家族、それ以上と、人数で考えるとこのように分けることができます。

人数が違っても荷物の量も違えば引越し作業のどこまでを自分でやるのか、また業者に任せるのかによっても引越し料金は変化するのですが、東京と山梨の間で引越しを行うのであれば、人数が増えるに従って2万円ずつ引越し料金がアップすると考えるといいのではないでしょうか。恐らく相場であったり各業者の平均を算出するとそのような増加傾向があると思います。

 

ただこれは通常価格の場合に限ります。引越ししたい人が集中する時期では人数が1人増えるだけで一気に5万円アップすることもあるので、引越し人数が多い家庭ではできるだけ繁盛記を避けましょう。

安く引越しをしたいならコレを使うのがベストです!

東京の引越し

 

 

 

 

引越しの際の手続きについて

東京⇔山梨県間の引越しが決まると、「引越し業者を決めなければ」「新居を決めなくては」「荷造りをはじめなくては」と焦ってしまいますよね。準備することはたくさんありますから、早めに準備をしていくことも必要。

 

では、引越しの際に必要となる、手続きについて、ご紹介しましょう。引越しの際には、忘れがちではありますが、様々な手続きが必要となります。

 

 

まず、引越しが決まった際に必要となるのは、新居の契約、そして現在住んでいる家の不動産などに連絡を取り、退去の手続きを行う必要があります。

 

引越し業者を利用する際には、この時点で業者選びも必要となるでしょう。NTTの電話などを利用している方は、電話工事などの手続きを行っておく必要があります。

 

引越しの1週間から2週間前になってくると、今まで使っていたガスや水道、電気などの移転手続きが必要となります。新聞や牛乳などの配達依頼をしている方は、転居連絡が必要となります。インターネットを利用している方は、こちらも変更の手続きが必要となります。

 

また、市区町村役場では、引越しの14日前から転居届・転出届などの手続きを行うことが出来ます。国民年金や国民健康保険に加入している方も、手続きが必要となりますので、早めに手続きを行っておきましょう。引越し後には、市区町村役場で転入の手続きなどが必要となります。

 

その他、東京および山梨県への引越し後には生活にも必要となる免許証などの住所変更もありますので忘れずに手続きを行いましょう。

 


 

オトクな引越し業者探しはコチラから!

 

 

 

 

東京−山梨間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

長野
新潟