東京⇔新潟の引越し料金の目安・相場はいくらでしょうか?

引越し料金を知るにはまず引越し料金が何から構成されているのかを知らなければなりません。

  • 距離が比較的近い場合はトラックの拘束時間によって決定されます。
  • 移動距離が長くなればその距離に応じて引越し料金が決定される仕組み。

基本的な料金は法によって定められていますが法外なものでなければ業者に決定の自由があり、それが各業者の引越し料金が異なることに繋がっていきます。それに各オプションをつけたり、普段は引越しを行わない時間帯に行ったりすることで引越し料金が変動すると考えておきましょう。

東京と新潟は決して近距離とは言えない距離です。
この区間で引越しを行う場合は移動距離を200〜300kmと設定し引越し料金を割り出します。
とりあえずオプションなどを細かく考えずに引越し料金の相場を出してみましょう。

200kmを超えると少し相場がアップするのですが、人数なども制限せずに考えると60,000〜300,000円。
これが東京と新潟の間を引越しするのにかかるお金の相場には、非常に差があります。
もう少し細かく見ていかなければならないでしょう。

リーズナブルな業者の単身プランを利用すると6〜8万円で引越しを終わらせることができます。

 

ファミリープランなどを利用すると15〜20万円くらいが相場となりますが、新潟のどこの場所なのか、家族の人数、そして荷物の量などによっては30万円を超えてきてしまうでしょう。これにもろもろオプションを付けていくと高い人(家族)で450,000円くらいになってしまうようです。

 

東京と新潟ですからこれくらいの引越し料金はしょうがないのかもしれませんが、費用を抑える努力をしてみてください。すぐに数万円以上ダウンさせることができるはずです。

 

東京の引越し

 

 

 

 

東京−新潟間の引越しサービスのプラン・内容

東京−新潟間の引越しをする時に重要なこととしまして、プランや内容であります。引越し業者の営業の人やコールセンターに予算などを伝えますと、それに合ったプランを提案してくれます。

 

最近は不況などの影響でお金をかけないプランで契約する人が増えています。その内容としまして、食器や小物などは自分自身でダンボールに入れましたら当日作業員がトラックに入れます。家具や電化製品などの大きい荷物に関しましては、当日作業員が梱包をしてからトラックに運びます。そのコースを選ぶことによって安い引越しができます。

 

また、最近では節約コースの中にサービスが付属している業者もあります。例えば、新居で荷物の配置を変えてくれたり、清掃を行ってくれるなどのサービスもあるため良いサービスを受けることができるだけでなく安い引越しができます。

 

また、プランの中には家具や電化製品など大きな荷物だけを運んでくれるサービスもあります。条件としまして、新居が同じ町内である時や同じ敷地内である時に適応することができるサービスです。そのサービスを選ぶことによって小物や食器などダンボールに詰めることができるもの関しましては自分で運び、家電や家具などの大きな荷物は作業員が運んでくれるシステムとなっています。そのプランを選ぶことによって更に安い引越しができる場合があります。

 

またこのサービスを選んだ時にも荷物の配置替えなどのサービスが付いてくる場合があるため良いサービスを受ける事ができるだけでなく安い引越しができます。

 

このように引越し業者の営業マンに予算を伝えることによって安い引越しができるので東京−新潟間の引越しを予定されている方は検討してみてください。

 

東京−新潟間の引越しで損をしないために最も確実なのが一括見積もりを使って業者の料金を比べてみることです!


 

オトクな引越し業者はコチラから!

 

東京−新潟間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

山梨
長野