東京-長野の間の引越しではどのくらいの費用がかかる?《目安と相場は》

長野県は広いので長野市を基準にすることにします。東京の中心部と170kmほど離れている長野市とではどのくらいの引越し料金が発生するのでしょうか。
200km圏内の引越しであれば

  • 単身5万円前後(物が多い人は7万円ほど)、
  • 夫婦世帯9万円前後
  • 一般的な4人家族12万円程度

となっています。

しかしこれはあくまでも相場。依頼した業者によっては単身でも10万円以上の引越し料金を請求されて東京と長野間を移動したという人もいますし、3月や4月といった引越しのピークにあたる時期に家族で引越しをした場合は30万円以上かかってしまうことも。
これは悪徳業者がこれだけ高い引越し料金に設定しているわけではなく、どの業者でも場合によってはこのくらいに達してしまうということ。

東京と長野はそれなりに距離があるだけにこういった差が生まれてきます。業者、そして時期などのチョイスを丁寧に行うといいでしょう。
引っ越しの時期については転勤や就職、大学入学のためなど、時期をずらすことが出来ないかもしれませんが業者選びについてはこちらにイニシアチブがあります。

 

見積もり一括取寄せサービスは無料で利用できますから、積極的に利用してどこが安くやってくれるのか比べてみましょう。

 

東京の引越し

 

 

 

交渉次第で東京⇔長野間の安い引越しができる!?

安い引越しをする方法の一つとしまして、引越し業者の営業の人と交渉をしてみることです。

 

営業の人は最初に東京⇔長野間の引越しに必要な家具や電化製品、小物など引越しに必要な物を計算し、見積もりを提示します。その見積もりは高額になるため、業者に黙されたと同じような感覚になってしまいます。その時に重要なのは値段が高いと言うことを営業の人に伝えることです。そうしますと営業マンは再び計算をします。その時に自分自身が納得いった金額まで値段を下げてもらうことによって安い引越しができます。

 

さらに安い引越しをしたい時には、東京⇔長野間の引越し見積もりを複数の業者にお願いすることです。営業の人にとって一番プレッシャーに感じることはお客様を取られてしまうことです。特に大手企業になりますと、その看板を背負っているためお客様を取るのに必死です。

 

そのため、見積もりを数社にお願いすることよって営業の人はサービスの内容や他社が提示した見積もりの金額を比較することができます。それを見た営業の人はお客様を取られてしまうと思い始めるため、上司と相談をすることになります。そこで自分が納得した金額であれば契約を結びます。それを行う事によって安い引越しができます。

 

さらに安くする方法としまして、営業の人にその時点で契約をしないことです。しないことによって営業の人はさらに焦ってくるため、もっと安くしてくれる可能性が高くなります。そうすることによって引越し費用をかなり安くすることができます。

 

このように東京と長野県各市町村間の引越しの費用を安くしたい時には、粘り強く交渉することが大切であると言えます。

 

チョイスした業者によってこんなに価格が違うんですよ


 

オトクな引越し業者探しはコチラから!

引越し料金を算出するのに移動距離を考慮から外すことはできませんが、この移動距離が長ければ長いほど、引越し料金の変動も緩やかになっていきます。どういうことかと言うと、移動距離が50km程度の場合と100km程度の場合とでは引越し料金がそれなりにアップするのですが、これが100km程度の場合と200km程度の場合とでは100km離れているのにも関わらずそこまで大きな差は出てこないのです。ただ、引越し料金は移動距離が100km以内の時はトラックの使用時間によって変わってくるものなので簡単には表せませんが、東京から長野の間で引越しを行ったとしても、例えば東京と山梨の間で引越しをするのと大差のない料金で引越しをすることができるでしょう。

東京−長野間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

山梨
新潟