東京⇔埼玉間の引越し料金相場は?

私たちが「これが引越しの最安値!」であるかどうかを判断するためには、まず、引越し料金の相場を知る必要があります。

 

相場を知っていると、「この金額、相場と比較しても高すぎない?」「オプションたくさんあってこの値段?相場より安すぎて、逆に不安になる…><」等、業者を決めるための良い判断材料になるのです。

 

というわけで、まずは東京⇔埼玉間の引越し料金相場を把握しておきましょう。

 

東京―埼玉間の引越し

単身(荷物少):2万円〜4万円
単身(荷物多):4万5千円〜6万円
2人:5万円〜7万円
3人:7万円〜9万円
4人以上:8万円〜12万円

 

あくまで参考ですが、大体上記のような料金相場となっています。引越し業者が料金を自由に決めることができるため、このように幅広い金額となってしまうのです。

 

この情報を踏まえた上で、料金を少しでも抑える方法を見ていきましょう。

今の時代、各引越し業者の料金を簡単に比べられる!

一昔前ならいざしらず、今はインターネットを駆使してかなり簡単に引越し業者を探すことができます。

 

具体的には、以下の無料見積もりサービスを利用するのです!

 

東京―埼玉間の引越し

 

東京―埼玉間の引越し

今は昔と違い、インターネットに必要事項を書き込むだけで、有名な大手業者から中堅の業者、地元密着型の業者まで、複数の引越し業者から見積もりを取得することができるのです。見積もりが届いたら、後はその中から自分で納得のいく業者を決めれば良いと思います。

 

 

「CMでやってたから…」「たまたまポストにチラシが入っていたから…」という理由で業者を決めるのも1つの選択肢です。ですが、一歩立ち止まってみて下さい。

 

最大10社前後の業者から見積もりをもらい、金額を比べてみた方が、気持ちの良い引越しができると思いますよ^^

 

後から「使わないで何万円も損しちゃった…」と後悔したくないなら!? >>>Click!!!

 

 

 

東京⇔埼玉の引越し、限界まで安くできないものか?

東京から埼玉、もしくは埼玉から東京。隣接しているので、電車1本で比較的簡単に行き来ができます。そのため、「会社は東京にあるが、自宅は埼玉」「東京から埼玉スーパーアリーナへ、好きなアイドルの埼玉公演に行く!」というようなことも珍しくありません。

 

そのくらい近い関係にあるため、引越し料金も十分安く抑えることが可能です^^

 

東京―埼玉間の引越し

とはいえ…引越す人数が多い程、あるいは荷物の量が多い程、料金は跳ね上がってしまいます。

 

この料金を少しでも抑えたくなるのが人情と言うもの!

 

そのためには、一体どうすればいいのか?

 

今の時代、昔よりも楽にオトク料金で請け負ってくれる業者を探すことができるのです♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 

その方法をこちらで説明していきます。

引越し業者を決めるその前に!【無料見積もりサイト】で徹底比較♪

東京と埼玉、近い距離の引越しだからこそ、
【無料見積もり】を忘れずにしましょう!

 

東京―埼玉間の引越し

「距離も近いし、軽トラックだけレンタルして、家族総出で荷物運びしよ〜っと♪」ということであれば問題ないかもしれませんが…。この場合、もし荷物を紛失・破損したら責任を取ってくれる人は誰もいません^^;

 

 

 

引越し業者に頼めば、万一荷物に傷がついたりしてもキチンと賠償してもらえますので、自分や家族だけで荷物を運ぶよりは結果的に業者に頼んだ方がオトクであるといえます。

 

引越しの距離が近いからといって油断は禁物です。
【無料見積もり】を利用して、複数の業者が出した見積もり金額を徹底的に比較してから
選んだ方が安心して引越しできますよ〜(^o^)

 

格安の業者を選ぶなら! 悪徳業者が登録していないから安心!

 

オトクな引越し業者探しはコチラから!

 

 

 

東京と埼玉県間を引っ越すなら知っておきたい知識 午後便と午前便は料金が違います!

午前中の引越し(午前便)と午後からの引越し(午後便)ではどちらがお得なのでしょうか。この答えは、午後からの引越しのほうが断然お得となっています。

 

午前便は午前中に荷物の搬出搬入を済ませて、その日のうちにだいたいの荷解きをしたいという方が多いので、東京⇔埼玉間の引越しではもっとも利用される引越パターンです。

 

午前便は客であるあなたが作業開始時間を決めることが出来るのですが、午後便は作業開始時間を決めることができません。それは午後からの引越は午前中の引越が終了してからの作業開始となるので、何時から始められるかわからないからです。午前便の作業が早く済めば明るいうちに引っ越しが済ませられますが、作業に時間がかかってしまうと真っ暗になってからの引越しとなってしまうこともあります。

 

繁忙期の場合は、真っ暗どころではなく日付が変わってからの引越し開始というケースも珍しくはありません。見積もり時に来た引越し業者の営業マンは「◯◯時位には。」と言いますが、告げられた時間より相当遅く始まると思っていたほうが良いでしょう。引越しを早く済まして明日に備えたいという方には午後便は向きませんね。

 

午前中の引っ越し作業が順調に終わることは少なく、時間が余計にかかることが圧倒的に多いようです。

 

小物の荷造りを業者にしてもらったことがあって、業者予想より荷物が多く、時間がかなりかかったことがあります。プロの作業員がしても相当時間がかかるので、荷造りを自分でする場合は予想よりも早くからはじめなければ終わらないと思っていたほうが良いですよ。自分で荷造りをするプランを選んでいる方は、荷物ができていないものは置いていかれたたり、できているものから運びだすので時間が押してしまったりします。引越し業者に迷惑をかけるばかりでなく、後の客にも迷惑をかけてしまいます。そして、自身も延長料金を請求され、結果的に割高になるかもしれません。

東京―埼玉間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

横浜
千葉
神奈川
茨城
栃木
群馬