今知りたい!東京−千葉の引越し料金

東京から千葉へ、または千葉から東京へ引越しする場合、料金はどのくらいかかるのでしょうか。

 

「職場や学校は東京だけど、住まいは千葉」という方も多いと思います。

 

そのくらい身近な東京と千葉なので、引越し料金も安くなるのでは?と考えてしまうかもしれません。

 

引越し料金は、業者が自由に設定することが出来ます。

 

そのため、業者の数が日本で1,2を争うほど多い東京や千葉の業者は、あの手この手で料金を安くし、派手にアピールしてきます。

 

そういった多くの業者の中から、
どうやってたった1社を選ぶことができるのでしょうか?

 

誰だって、安い業者に頼めるものなら頼みたいのです。ですが、値段の安すぎる業者に頼むと、「家具やアクセサリーを紛失or破損させられた」「新居の壁に傷がついた」といったトラブル発生率が格段にあがります。

 

引越し料金が安い=引越し業者の儲けが少ない=従業員の給料が少ない⇒⇒ 従業員がやる気出さないという図が容易に想像できてしまいますしね^^;;

 

(勿論、全ての従業員がこの図式にあてはまるわけではありません)

 

 

では、東京―千葉間の引越しはどれだけ安くできるのか?

 

そもそも、相場はいくらくらいなのか?

 

それをこれからご説明していきましょう!!

一般的な東京⇔千葉の引越し料金とは?

「引越しをしよう!」と決めたものの、「予算をいくらにしたら良いかわからない…><」と悩んでしまうことも珍しくありません。まずは一般的に、東京⇔千葉間の引越しは大体どのくらいかかるのか見ていきましょう。

 

一人(荷物多い) 2万5千円〜5万3千円
一人(荷物少ない) 2万円〜4万5千円
二人 4万円〜7万円
三人 6万2千円〜9万円
四人 8万8千円〜12万円

 

距離が近いので、遠距離の引越しに比べれば比較的安いです。ですが…支出というものは、極力低く抑えるにこしたことはありません。

 

お金を使うのは引越しだけに限らないのですから、1円でも多く手元にあった方が良いのです^^

 

では、1円でも多く手元に残すには具体的にどうしたら良いのでしょうか。

東京⇔千葉間の引越し料金は、タダで使える見積もりサイトでもっと安く!

★無料見積もりサイト★ってご存知ですか?

 

「無料」と聞くと、何だかオトクな予感がしてきますよね^^

 

その予感の通り、
複数の引越し業者から一度に無料見積もりを取れる便利サイト
なのです!!!

 

インターネットなので、24時間受付OK♪

 

何度も何度も引越し業者に電話をかけたり、メールを送る必要がなくなるのでラクチンです♪♪

 

忙しくてあまり時間が取れない方には、特におすすめですよ〜〜O(≧▽≦)O

 

東京―埼玉間の引越し

 

後から「使わないで何万円も損しちゃった…」と後悔したくないなら!? >>>Click!!!

 

見積もりを取ったら、上記の料金相場と比べてみてください。

 

「あの業者はやはり大手だから、相場よりちょっと高いな…」
「小規模の業者だから、名前を売るために相場よりもずっと安くしているのかな?」

 

各引越し業者が闇雲に料金を上げていないか、また逆に安すぎるのではないか、といった細かい情報が見えてくるので、引越し業者を決めるのに★☆無料見積もりサイト☆★は欠かせません^^

 

今の時代、料金比較は簡単にできる!積極的に利用しよう☆

昔、私の友達が、就職を理由に千葉から東京へ引越しました。職場に少しでも近いところに住みたいということで、千葉県西部の実家から東京の東部にあるマンションに引越すことにしたのです。

 

電車1本で簡単に移動できる距離なので、どこの引越し業者を選んでもそう極端に値段は変わらないだろうと思い、CMをよく流している有名な大手業者Aに即決してしまったのですが…。

 

大手業者A:3万2千円

 

就職してから数年後、諸事情があり実家に帰った時に改めて引越し業者を探した友人。自宅ポストにたまたまチラシが投函されていた小規模業者Bに見積もりを取ってもらったところ…。

 

小規模業者B:1万9千円

 

上記のように、大手より断然安い料金で引越しできたのです!!

 

 

引越し料金は業者ごとに自由に決められますから、これほど差がでる可能性は十分あるのです。

 

友人のように簡単に決めてしまい、後々損をするのは勿体ないと思います。【無料見積もりサイト】はその名の通り、利用料金はかかりません。焦って決めてしまうその前に、ぜひぜひ利用してみてくださいね〜〜!!^^

 

格安の業者を選ぶなら! 悪徳業者が登録していないから安心!

 

オトクな引越し業者探しはコチラから!

 

 

 

 

 

東京⇔千葉県なら自分で引越し作業を行うのが最強?

一般的に単身者の引越しについては引越し業者に依頼をして荷物を運んでもらうのすが、引越しを単身で行う際の裏ワザ的な方法もあります。それは、自分で運ぶというものです。

 

これは引越しを単身で行う際の裏ワザといえるようなものかどうかはわかりませんが、安さではコレに優るものはありません!。

 

荷物の少ない単身者の引越しぐらいであれば、軽トラックのようなものをレンタルして自分で運ぶのがもっとも安い方法といえます。

 

軽トラックについても家族や親せき、友達から借りられればもっともいいのですが、そのようなつてがない場合には、レンタカーという方法もあります。レンタル料金は引越し業者に依頼するのに比べれば格段に安いといえます。

 

単身者の引越しを業者に依頼した時に業者から荷物の運搬にやってくる人は2人ぐらいです。とすれば、自分で荷物を運んだ場合よりも一人多いだけのことです。業者がしてくれるのは荷物の運搬だけですから、その運搬業務を自分がすれば費用は格段に安くなるというのは自明のことです。引越しを単身で行う際の裏ワザといってしまうほどのこともありません。

 

業者にとっては単身者の引越しというのはかなりの需要があることと、あまり大きな荷物の運搬など難しいことが少ないのでトラブルもそれほど発生しにくい仕事としてはうれしい仕事といっていいでしょう。それだけに単身の引越し客の獲得競争も激しくなっています。このような業者に依頼するというのも一つの方法ですが、自分でするということも一つの方法です。

 

 

東京―千葉間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

横浜
埼玉
神奈川
茨城
栃木
群馬