引越しお役立ち情報を参考にしてください

私は高校卒業後専門学校に進学する際に実家を出て寮に入った以来、計8回の引越しを経験しています。

私の引越しの経験と学んだことなど

家から離れた開放感みたいなもので初めはワクワクした事を覚えています。同期のみんなと同じ屋根の下で共同生活をする事はもちろんルールもあり、大変だった事もありました。一人部屋ではありませんでしたので。その時の私への引越しの効果はと言うと、それまでいかに家の中でぬくぬくと育ててもらい世間知らずのまま出てきてしまったんだな。といろいろな経験を通じて思い知らさることになりました。

 

 

その後就職をした先の寮に引越しをしたり、結婚して引越しをして現在の所に移りました。自分がまさかこのような人生をたどるなんて思ってもいませんでしたが、その時はそれが一番の選択だと思っていますので、今も普通に生活できているのだと思います。これも引越しの効果でしょうか。

 

 

またその他の引越しの経験から学んだこととして私が思う事は、確かに引っ越さないといけないとなった当初は転居先に馴染めるか、また子供もいますので学校の事やお友達のことなどいろいろと考えればたくさんの不安もあります。

 

 

しかし、住めば都と良く言ったものでなんとかなるものです。しばらくすると自分では分からないのですが、新しく出来たお友達からまるで前から住んでいたようね。と言われる程に馴染んでしまっているので驚きです。8回という引越し経験を経て私は、のんびりと焦らず、自分なりに時が経つのも楽しんでその土地に溶け込んでいけばいいと言うことを学びました。

引越し便利グッズの利用

引越しの搬出・搬入は引越し業者が対応してくれますが、荷造りなどはご自身で対応する方がほとんどだと思います。引越しにはとても労力がかかりますので、少しでも作業がはかどるようなグッズを利用されると良いと思います。代表的なものは布団や衣服の圧縮機です。なんでも圧縮することにより、量がかさばらなくなりますので、荷量が減り、結果引越し費用も安くすることができます。引越し業者でも取扱いがあるようですが、スーパーなどで購入したほうが安いので、ご自身で用意されるとよろしいと思います。

 

家族3、4人の引越しの場合には、ダンボールは80個から100個必要と言われています。女性にとっては、ダンボールの荷扱いをするだけでも、大変なことです。従って、家の中でダンボールを運ぶ際に、重さを軽減して、片手でダンボールを運べるようなグッズがあります。両手でダンボールを持ちますと、前は見にくくなりますし、ドアを開けることもできませんが、片手で運べるならば、もう片方の手でドアの開閉もできます。

 

また、梱包をする際に、簡単にできるグッズや、便利なテープ、紐を結ぶ際に便利なグッズもあります。100円ショップに行きますと、引越しに役立ちそうなグッズがたくさんあると思いますので、少しでも荷造りなどを楽にするために、引越し前には偵察に行くと良いと思います。また、引越し業者の営業マンなどから、便利なグッズを聞き入れることもよろしいと思います。

荷物の破損やキズなど

引越しの際には、大きなものを移動しますので、引越し作業員が家具にキズをつけてしまったり壊してしまうこともよくあることです。階段があったり、ベランダなどからの搬出搬入の際には、特に破損・キズなどが発生してしまいます。引越し業者としては、荷物事故ゼロを心がけて対応しているのですが、すべての荷物を無傷で運搬することは、不可能に近いことです。どんなにスキルの高い作業員が、正しい作業手順を踏んでいたとしても、100%の対応を要求することはできません。

 

 

ただし、そのような破損やキズが発生した際に、業者の対応が適切か否かが重要になります。残念ながら、問題が起きてしまった際には、まず作業責任者と相談しましょう。ただ作業員には補償についての権限が与えられていない場合が多いので、営業マンやクレーム担当部署などと相談をすることが必要になります。万が一引越し作業中に問題が起きた場合は、とりあえず最後まで作業を進めてもらってから、問題解決に当たってください。破損したものについては、修理ができるものは修理で対応し、修理が難しい場合は代替品や金銭で補償をしてくれます。

 

 

キズなどについては、最初から付いていたか否かで争うようなことのないように、引越し前に荷物の状態を確認してもらうようにしてもらいましょう。引越し後に、すぐに荷解きをせずに、しばらくしてから、荷物の不具合がわかった場合には、3ヶ月以内であれば補償をしてくれますので、早めに連絡をしてください。従って、引越し後の荷物の整理は早めに行うべきだと思います。

引越しお役立ち情報|東京の引越しで安い業者を探せる見積もり比較【No.1はコレ!】記事一覧

引越しは費用も労力もかかります。働きながら時間を見つけて引越しなどと言う場合は、引越し業者に依頼するのが一般的だと思います。もちろん自分でできる距離や荷物の量なら業者に依頼しなくともできるかもしれません。それでも、プロにお願いして荷物の運びだしや配送をしてもらえると本当に助かるし、手際の良さにも感心します。引越しが決まったら、まず引越し料金の比較をすることです。インターネットで簡単に見積もり依頼を...

一般的に引っ越しをイメージする時には、大手引越し業者のロゴの入ったトラックを思い浮かべるのではないでしょうか?。あのトラックに荷物を積み込み、そして新居まで移動して搬入をする、というのが引越しですよね。でもこのトラック1台を専有するやり方よりも安い手段がいろいろとあるんです。その1つがこのカテゴリーでご紹介している混在便というもの。また作業の開始時間や、予定日そのものを変えちゃうことでも随分と安く...

引越しの仕方にはいろいろな方法があります。トラックを借りて友人や家族で行う自力引越しや、梱包まですべて引越し業者にお任せするフルパックと呼ばれるものまで様々です。予算と都合に合わせて最適な引越しプランを計画したいものです。自力で引っ越す多くの場合引越しを行うためには、引越し業者の力を借りることになりますが、比較的近場の引越しになり、なおかつほかの人の力もある程度借りることができるような場面では、引...

引越しを予定している方は、「やることがありすぎて、どういった順番で行っていったらよいか分からない」という方もいると思います。引越し慣れている方であれば、スムーズに準備も出来るでしょうが、慣れていない方にとっては、何から手を付けてよいか分かりませんよね。引越し1カ月前では、まずは引越し1カ月前にはどういった準備が必要なのか、ご紹介しましょう。まず、1カ月前には、利用する引越し業者などを決めておく必要...

引越しというと、みなさんどの様なイメージを持っていますか。「新居探しは、楽しい」と感じている方が多いと思いますが、いざ引越し先が決まってから、引越しが終わるまでにはかなりの手間、時間がかかりますよね。新しい家での生活は楽しみだけど、その生活が落ち着くまでには、ある程度の期間がかかるということ。新居探しに始まり、荷造りなどを行わなくては、その新しい生活はスタートさせることが出来ません。ここでもう一つ...