東京と福井の引越し 費用はどのくらいかかる?

東京と福井ほど離れた距離の場合は引越し料金の基本となるのはトラックの移動距離。実際に移動距離は500km前後となる見込みなのでこの距離だけで考えるとファミリーで15〜30万円くらいが相場です。

 

この相場にはどのようなサービスが含まれているのでしょうか。そして逆に何が含まれていないのでしょうか。
それを知っておくと引越し料金をより詳しく把握することができます。

まずは作業スタッフの人数。
通常のファミリーでしたら作業スタッフは3人程度。
移動させる物が多く3人では手が足りないとなればプラス1〜1.5万円ほどで作業スタッフを追加させることができます。

平日と休日でこの人件費も変わってくることを知っておきましょう。
引越し料金は割り増し料金によっても変動します。
東京と福井の間で引越しを行う場合は時間がかかりますから休日をにらんで引越しを実行する人も多いでしょう。
そして深夜や早朝に動かなければスムーズに引越しできないという人もいると思います。
そういった人や家族は15〜30万という数字から2〜3割増しを覚悟しなければなりません。

さらに荷造りなど。
これを業者に任せるとなると引越し料金は高くなり、ファミリーの場合だと20万円は超えてしまうのではないでしょうか。
単身での引越しでも10万円を超える可能性があります。

 

そして各オプションも引越し料金を左右させる要素。
東京から福井の間を移動するとなると所有している自動車の運搬を業者に任せることもあるはず。
これでさらに2〜3万円はプラスされることを覚えておきましょう。

 

簡素な引越しであれば東京・福井間であっても単身なら5万円で済むこともあります。
とにかくベストな方法は引越し見積もり一括サービスを使って業者の費用を比べることです!

 

東京の引越し

 

 

 

 

引越しのあいさつについて

東京−福井県間の引越しの際には、様々な準備が必要となります。その中には、あいさつも大切となります。しっかりと忘れずに行いましょう。

 

では、この引越しの際のマナーとなる、あいさつについてご紹介しましょう。まず、現在お住まいのご近所さん、大家さんなどには、あいさつを行った方が良いでしょう。今まで、お世話になった方々ですから、お礼を込めてあいさつを行う様にしましょう。引越し当日は、バタバタとすると思いますので、引越し前日くらいまでに済ませておくと良いですよ。それほど、親しくない方へは、無理に行わなくても問題ないでしょう。マンションなどの場合には、両隣や前の部屋の方、上の方、下の方、大家さんへあいさつを行えば良いでしょう。

 

そして、東京あるいは福井県の引越先でのあいさつも大切。これから、生活をすることになる場所ですから、しっかりとあいさつを行いましょう。周りの方も、「どんな人が引越ししてきたのか」気になっているはず。引越し後、なるべく早くあいさつを行う様にしましょう。引越しのあいさつは、午後7時くらいまでがマナー。マンションの場合には、今お住まいのご自宅のあいさつ同様に、両隣の家、前の方、上の方、下の方、大家さんなどに行いましょう。引越し先でのあいさつは、「どんな人が住んでいるか」を知るきっかけにもなります。万が一、トラブルが起きてしまった時のことも考慮した上で、しっかりとあいさつを行うようにしましょう。引越し先でのあいさつの際には、挨拶品を持って行くのもマナー。予算は、500円程度から1,000円程度が理想的でしょう。


 

オトクな引越し業者はコチラから!

 

東京−福井間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

富山
石川