東京と山口県の間の引越しで掛かる費用はどのくらい?

本州の西端に位置する山口県。東京よりも韓国の方が近いんですよね。

 

東京−山口県間を引越しするにはかなりの距離になりますが、引越し料金もその分高くなります。ですから東京と山口の引越し料金の相場を知ると共に、どうすれば実際の引越し料金を抑えられるのかを考えてみましょう。

 

引越業者は様々なサービスを行っています。そして、それぞれサービス内容やそれにかかる料金も異なるものです。しかし、東京と山口県を移動するのにどうしようもないことというのもありますよね。まずはこれを幾つか挙げてみましょう。

 

一つ目は距離。

 

東京と山口は900〜1,000kmも離れています。
しかしこの距離を縮めることは不可能なので距離に関する料金を切るのは困難でしょう。

 

引越し先はマンション?一軒家?

 

家は集合住宅ですか?もしそうであるならエレベーターはついていますか?これによっても引越し料金は変わってくるのですが、しかしそれも東京−山口間の引越し代を大きく下げる決め手にはなりません。

 

逆に東京と山口県間の引越し料金を下げる方法はないのか。

 

東京と山口県の引越し料金の相場は

  • 1人暮らしで8〜12万円
  • 2人暮らしで10〜16万円
  • 3人暮らしで12〜20万円
  • 4人暮らしで15〜30万円

これをそれぞれ下げるには荷物の量を減らすことが先決です。

 

いらない物は思い切って処分し、特に大きな荷物を置いてくことで引越し料金を激減させられます。
1人暮らしであれば1,000km離れていたとしても6万円台も可能なのです。

東京-山口県間の引越し口コミ情報

 

そして、可能なら引越し時期も見直しましょう。
平日を利用するだけでも割り増し料金を抑えることができます。

 

東京と山口は遠いからこそ工夫を凝らし少しでも引越し料金を減らす努力をしてみましょう。

 

そして引越しで何よりも大切なこと!

それは見積もり一括サービスを使って業者の料金を比べることです!

 

サービス内容も見比べて一番お得な業者に頼みましょう♪

東京の引越し

 

 

 

 

引越し業者の作業員にチップを渡すべきかどうか?

引越しの作業員にチップ(心づけ)が必要なのか、他の人は渡しているのか気になりますよね。

 

ハッキリと言うとチップは必要ありません。引越し業者によっては、禁止しているところもあります。

 

しかし、作業員も人の子です。チップを出されたら受け取ってはいけないと会社にから言われていてもうれしいものです。作業員からしてみれば、チップがなくて当たり前と思っているので、「今日はよろしくお願いします。」と言われて作業開始前に出されると荷物の扱いが格段に向上します。荷物の扱いだけでなく、客に対して笑顔が多くなったり、言葉遣いが良くなるのは間違いありません。チップがないからといって作業がいい加減になることはありませんが上記のような心理的に良い効果があることは間違いありません。

 

では、どのくらいの金額が良いかというと作業員一人に対して500円〜3000円くらいとなっているようです。お金でなくてもジュースやお茶など休憩時間に飲めるものを渡すのも良いです。東京−山口県間の引越料金を抑えたいと考えている方はチップを出すと割にあわないと思うのであればムリに出すことはありません。

 

さて、他の人は渡しているのというと、引越作業員の話によると3件中1件くらいでもらうようです。引越し作業は見ているとわかると思いますが、重い荷物を汗だくで運んでいる姿をみるとジュースの1本くらい渡してもいいかなという気持ちになります。ジュースくらいの金額ならさほど負担にはなりませんよね。それでお互いに気分良く引越し作業ができればかえって安いとも言えます。


 

オトクな引越し業者はコチラから!

 

東京−山口間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

広島
岡山
鳥取
島根