東京⇔島根の引越し料金

東京から700kmくらい離れている島根県。この700kmというのは車を走らせた時の実際に距離ですが、引越し料金を知る時にとても重要になってくる要素なので敢えて直線距離ではなく、言ってしまえば道路の長さで計っておきます。

 

これで東京と島根の引越し料金を知るための第一段階終了。
距離によって引越し料金が変わるというのはなんとなく分かっていても、実際にどのくらいの距離でどのくらい増減するのかはわからないと思います。

引越し料金は悪徳業者が法外な料金を請求しないよう、ある程度決められているのですが、それは10km毎に細かく設定されています。
「ある程度」というのがミソで業者によってはやはり差があるでしょう。

 

ちなみに200kmトラックを走らせるとしたら1トン車であれば3〜5万円弱の間、2トン車であれば3.5〜5万円強の間と、確かに幅はありますが、これから極端にはみ出さないように設定されているのです。

では東京と島根で700kmも開いている場合はどうなのか。

 

単純に計算すると単身での引越しだと

  • 1トン車で間に合うことが多いので7万円ちょっとが下限のラインです。
  • 2トン車を使ったとしても下限のラインは8万円です。

これをひとつの基準として考えてください。

ただ注意しなければならないのは、東京から島根で引越しをする時に単身だと7万円以下には絶対にならないというわけではないということ。

 

実際に単身の方で700kmくらいの引越しを5万円台でやってもらった人もいるようです。

 

4人程度の家族でも東京・島根の引越し料金が10万円台にしかならなかった人もいます。

運搬のみを業者に任せ、その他の手間のかかることは家族総出で、という考え方で引越しをするとこのくらいにまで引越し料金を抑えられるようですね。東京と島根くらい離れているのであれば尚更このような考え方で臨んだ方がお金をかけずに済むでしょう。

 

そして!必ずやらなければならいことがあります。それは

見積もり一括サービスを使って、業者の料金を比較して安いところに頼むことです!

今や利用実績が1,000万件を超えている無くてはならないサービスがコレなんです!

東京の引越し

 

 

 

 

掃除のテクニック

賃貸住宅からの引越しの場合、退居するときは掃除するように契約書に書かれている場合が多いようです。

 

掃除しなければいけない場所は契約書によって違うとは思いますが、だいたい共通する場所は床・壁・換気扇・浴室・窓です。掃除をしなかったり、不十分のときはクリーニング代として敷金の返金がなかったり、追加料金が発生したりします。損をしないために、シッカリと掃除をしましょう。

 

壁の掃除は市販のクリーナーできれいになりますが壁紙の種類によってはきれいにならないものもあります。何種類かクリーナーを試してみるとよいです。床は大型家具をよけた後、家具があったところの汚れが結構目立ちます。掃除用ウエットシートを準備しておくと荷物搬出後、簡単に拭き掃除ができます。浴室の掃除はカビが目立つと掃除していないように見えるので、カビとりをしておきましょう。

 

台所の換気扇の掃除は普段でも苦労している方が多いのではないでしょうか。換気扇専用のクリーナーよりもスプレー缶のガラスクリーナーがよく落ちます。網戸は外せるものは外して浴室でシャワーで流すと簡単にきれいになります。窓ガラスは専用クリーナーを使うのもいいですが濡れた新聞紙で拭くと簡単にきれいになります。

 

掃除が苦手、そんなに掃除に時間を割けないという方は、東京⇔島根県間の引っ越しで利用する業者によってはオプションサービスとして掃除をしてくれるところがあります。苦手な方などは掃除のオプションサービスがどのようなものか引越し見積もりのときに聞いてみるのもいいですね。


 

オトクな引越し業者はコチラから!

 

東京−島根間の引越し:安い業者を探せる見積もり比較はコレ!関連ページ

広島
岡山
山口
鳥取